寿命および信頼性向上のための熱シミュレーション

信頼性を改善するため、設計者は熱負荷と固体構成部品の相互作用を考慮して、製品性能の最適化と同時に、現実世界の故障モードに対する保護を実現する必要があります。懸念事項には、対流および伝導による熱伝達とともに、熱応力解析などの構造解析が含まれます。

Thermal Simulation