排出物の削減

炭素排出量の削減には、機械効率の向上が必要とされ、多くの場合、さらに高温での燃焼が求められます。したがって、燃焼器の設計者は、このような高温の生成および管理とともに、多くの場合、広範な動作範囲にわたって、NOx、SOx、煤煙、未燃炭化水素など、その他の排出物を最小限に抑制するように考慮する必要があります。下流のタービンは、ブレードを損傷させる可能性があるホットストリークを伴わず、適切に混合されたフローストリームを必要とします。

ANSYSのエンジニアリングシミュレーションツールによって、完全な燃焼シミュレーションが可能になります。ANSYSのソフトウェアでは、最新の燃焼モデルと現状で最も広範なRANSおよびLESベースの乱流モデルの組み合わせによって、あらゆる目的の忠実度に対応するシミュレーションのスケーラビリティを実現します。さらに、正確な化学・反応モデルによって、一連の燃焼過程を完全なものにします。ANSYSの強力なメッシャーによって、最新の燃焼器に特有の複雑なモデルの作成が迅速化され、複雑な冷却流や混合流の正確な捕捉が可能になります。熱効果は、効率的に双方向で連携するCFDシミュレーションと構造シミュレーションの両方で捕捉されます。ANSYSのツールは最新のHPCクラスタに最適化されており、高忠実度のLESシミュレーションなどで必要とされることが多い、最大規模のモデルのシミュレーションを可能にします。

Reduce Emissions