機械の動作範囲の拡大

産業機器業界は、ターボ機械の性能を限界まで引き出す取り組みを進めています。優れた信頼性と効率性を両立しながら、さらに広範な動作範囲で、性能低下を最小限に抑制しながら動作することが求められています。サージマージンの増加、低流量時の安定性の改善、過負荷耐性の向上、入口条件の範囲増加、過酷な環境、迅速な起動および遮断、可変速度動作、流体の種類の範囲、キャビテーションマージンなど、要件は多岐にわたります。

ANSYSは、ロバスト性に優れた機械の開発に必要とされる、広範なツールや物理モデル機能を提供します。空力、機械、燃焼、および熱シミュレーションなど、ターボ機械固有のツールや動作モードによって、1次流路の迅速な開発が可能になります。ANSYSの高度なキャビテーションモデルでは、水力機械のキャビテーションブレークダウンを予測します。熱伝達や熱応力効果のあらゆるモードを含む、迅速かつ正確な熱シミュレーションに対応するツールが用意されています。空力モデルは、翼のフラッタや強制応答の評価に対応します。ANSYSのソフトウェアの包括的なローターダイナミクス機能は、機械安定性の評価によって、支持構造の相互作用や影響を考慮できます。

Broaden Machine Operating Range