Structural Building Design

構造建物の設計

建物の信頼性は、個々の部品によって決まります。これらの部品の組み合わせ方、材料と建築用地の選定によって、建物が標準的(または極端)な条件下でどのように機能するかが左右されます。土木技師は、建物の設計に膨大な数の部品を組み込むとともに、格段に厳しくなった安全・政府規制を遵守する必要もあります。それと同時に、一般社会が環境を意識した設計を求めていることも考慮しなければなりません。

ANSYSのシミュレーションソフトウェアを使用すれば、仮想環境で様々な変数の影響を評価し、設計と材料選定のプロセスを迅速かつ効率的に進めることができます。アンシスのツールは、岩と土の連成構造解析、材料固有の最大荷重の推定、線形/非線形/静的/動的解析、感度/パラメトリック調査、およびその他の関連作業をスムーズに行い、単一変数値の解析では簡単には把握できない設計挙動の詳細を明らかにすることができます。さらには、様々な変数の影響を可視化して、実地調査の範囲を狭め、プロジェクトにかかる時間とコストを削減し、着工段階に即座に移行することも可能になります。

ANSYSのソフトウェアは、高度な機能により、高層ビル、橋、ダム、トンネル、スタジアムなどの様々な土木プロジェクトに対応します。仮想環境で材料および設計を試験し、安全性、強度、快適性、環境要因を分析できるので、経済的かつ革新的な設計を実現できます。