品質と信頼性

自動車セクターの収益性に影響を及ぼす2つの大きな懸案事項として、保証リコールと、車両生産期間中の品質と信頼性の問題への対処が挙げられます。このような問題は、企業のブランド価値を長期的に損なう可能性があります。品質と信頼性の早期予測システムの支援によって、設計サイクルの早い段階で故障モードや品質の問題が特定され、設計変更のコストは抑えられて、変更の実装も容易になります。

最初からきちんとした成果を得るには、製造条件や動作条件のバリエーションを含む、さまざまな異なる角度から車両設計を仮想的に調査する必要があります。

このようなバリエーションの調査に対応するため、自動車セクターの大手企業は、ANSYSのマルチフィジックス、ロバスト性に優れた設計、および最適化ソリューションを採用しています。マルチフィジックスによって、通常、複数の物理的荷重が同時に関与する、現実に近い動作条件で製品の仮想的な試験が可能になります。

永続的なパラメータ化に対応するANSYSのワークフローと設計調査ツールは、広範な設計空間を迅速に調査して、潜在的な故障モードや品質の問題を明らかにします。

ハイパフォーマンスコンピューティングツールを使えば、大規模な設計調査を短期間に実施できます。ANSYSのソリューションによって、エンジニアは、アジョイントソルバーやトポロジー最適化など、先駆的な技術を用いて設計を最適化できるようになります。

Quality