高圧燃料噴射装置の開発

高圧燃料噴射装置の開発に対応するANSYSの包括的なソリューションによって、企業は燃費や汚染排出ガスの構想で求められる高圧への噴射装置の最適化が可能になります。特長は、次のとおりです。

  • 噴射装置内部流:燃料液体、燃料蒸気、空気という3つの相のモデル化、高度なキャビテーションモデル、広範に検証された乱流モデル、噴射装置の動態の非定常シミュレーション
  • 構造ソルバー:噴射装置の構造変形を含む、流体-構造連成(FSI:Fluid–Structure Interaction)を目的とする流体ソルバーや構造ソルバーとのシームレスな連成
  • 霧化および噴霧モデル:一次分裂、二次分裂、衝突と合体、蒸発と膜形成に対応する包括的な一連の噴霧モデル

Pressure Profiles 

噴射装置開口時の圧力プロファイル