保守・修理・オーバーホール(MRO)と維持整備の運用の最適化


運用コストの増加と既存の資産から収益を生み出す必要性の高まりから、MROの運用はデジタルトランスフォーメーションを迫られています。

ANSYSは、プラットフォームを選ばない、物理特性をベースとしたデジタルツインを導入することで、このトランスフォーメーションを促進します。

現実世界のアセットの仮想コピーであるデジタルツインにより、これまで得られなかった性能に関する洞察を提供して予測的かつ規範的な保守を促進するとともに、最大限のコスト削減を可能にします。

 

  • Reducing Maintenance, Repair and Overhaul Costs

    The digital transformation of operations reduces maintenance costs and improves cycle times of critical processes.

    View the Infographic

  • Digital Twins: Making the Vision Achievable

    A digital twin mirrors the real-world operation of an asset, detects performance issues and allows for scheduled predictive maintenance.

    Read the White Paper

  • Passing the Test

    Lufthansa Technik is improving engine overhaul. It uses simulation to quantify the relationship between the condition of specific components and the engine’s operation.

    Read the Article