Fluid Dynamics

半導体

アーキテクチャレベルからチップ、パッケージ、システムまで、すべてを網羅する包括的な電力の信頼性と最適化のソリューションを使用して、SoCまたはIPの設計を最大限の確信を持って完成させる方法を学習します。ANSYS PowerArtistプラットフォームを使用して、RTLレベルで電力を解析、デバッグ、削減する方法を学習します。また、ANSYS RedHawkおよびTotemのプラットフォームをSoCとIPにそれぞれ使用して、チップ上の静的/動的電圧降下の解析、エレクトロマイグレーション、設計の脆弱性、ホットスポットの解析を行う方法を学習します。さらに、ANSYS PathFinderを使用して設計の構造的な脆弱性を検出してデバッグすることによって静電放電の障害を回避し、信頼性を確証する方法も学習します。

サブスクリプションをお持ちの場合は、ANSYS Learning Hubのみでコースに登録してください。

ANSYS Learning Hubのログイン情報をお忘れの場合は、training@ansys.comまで電子メールを送信してリセットを依頼してください。

個々のコースの登録

リストに提示されているコースはどれも、個々に参加できますが、ソフトウェアは常に進化するため、継続的な学習が必要と考えられます。そのために、ANSYS Learning Hubが開発されました。3日間のコースの費用に少し追加するだけで、ANSYS Learning Hubのサブスクリプションに登録し、ANSYS Learning Hub内のすべてのコースに1年間アクセスすることができます。

ANSYS Learning Hubのサブスクリプションの詳細や、デモンストレーションへの参加をご希望の場合は、training@ansys.comまで電子メールを送信してください。

入門

ANSYS製品について、また、ソフトウェアシミュレーションに関するユーザーのニーズに対応する効果的な使用方法について、包括的に紹介します。

Introductory

A comprehensive introduction to the ANSYS product and how to effectively use it for a user's software simulation needs.

click below to start a conversation with ANSYS

Contact Us
Contact Us
お問合せ