セーフティクリティカルな組込みシステムの解析と開発: 統合ツールキットの必要性

今日の自動車や航空機は、かつてないほど多くの電子機器コンポーネントを実装しています。数百個のシステムが接続されて、ブレーキ、加速、ステアリング、ナビゲーション、通信などのセーフティクリティカルな機能を実現します。これらすべての機能システムの基盤となるのが、数百万行の組込みソフトウェア用コードであり、幅広い条件下で信頼性の高い動作を保証します。

それぞれの仕事を楽にするには、システムのモデル化、安全性解析、および検証を実行できる統合ツールキットが必要です。このようなツールキットは、チームが最適な方法で連携して作業することを保証すると同時に、モデル化、解析、および検証を実施する旧式の手動による手法を一掃します。統合ツールキットは、時間と費用を削減するだけでなく、自動車や航空機のソフトウェアベースの電気システムの精度と信頼性を高めます。
私は、ANSYSおよび関連パートナーからの最新情報およびその他の案内の受信を希望します。私は、いつでも配信を停止することができます。 ANSYS Privacy Notice