Ansys Fluent 2020R2アップデート

Ansys Fluent 2020 R2では、多岐にわたり機能のアップデートがあります。 プリ処理に関しては、メッシングワークフローが強化され、より細やかな設定が可能になります。ソルバー機能に関しては、混相流遷移モデルやアジョイントソルバーの機能が拡張されます。 ソルバーの計算速度においては、カップルドソルバーの並列効率が改善され、名前付き定義式の拡張や、バッテリーモデルをワークフロー化することで、利便性の向上も図っています。このセッションでは、これらのアップデート情報を皆様にご提供致します。

シェア:

私は、Ansysおよび関連パートナーからの最新情報およびその他の案内の受信を希望します。私は、いつでも配信を停止することができます。 Ansys Privacy Notice

ANSYSへお問い合わせください

お問い合わせ先