パワーエレクトロニクスシステム

パワーエレクトロニクスシステムは、産業用駆動装置、電源装置、エネルギー生産装置、消費者向け商品といった設計において、開発における各種の課題を突きつけられる複雑な適用分野です。パワーエレクトロニクスに頼る製品を効果的かつ効率的に開発する上で、物理場ベースのシミュレーションが鍵となり、開発コストの削減、製品化までの時間の短縮、エネルギー効率の最適化、信頼性の向上、標準への準拠、安全性の確保をもたらします。

ANSYS Twin Builderは、パワーエレクトロニクスシステムをテストおよび解析するための完全なモデリングおよびシミュレーション環境です。Twin Builderは、開発プロセスのあらゆる段階に導入できます。具体的には、コンポーネントの選択やサイズ設定、動力損失の解析、システム効率の最適化、EMC問題の緩和、熱性能の把握、制御の統合、故障の注入および評価に使用できます。

きわめて詳細なレベルにてシステムをモデリングするための非常に優れた機能性、ANSYS 3D物理場との深い統合、そしてシステムレベルの複雑性を扱える高性能ソルバーを兼ね備えたANSYS Twin Builderは、さまざまな企業のパワーエレクトロニクスシステム開発を成功に導いてきた実績もあります。

 

ANSYS Simplorer Device Characterization Tools - アプリケーションブリーフ
Virtual Systems Prototyping for Developing Electric Drives - ウェビナー
ROM Cosimulation with ANSYS Simplorer - 動画
Controls/Embedded Software Integration - 動画
電気駆動装置のモデル化
連成シミュレーションを使用したACモータ駆動
ワイヤレス給電
ロボットアームシステム
3相同期機械のモデル化

Power Electronic Systems