Share:
OPTCIAL MEASUREMENT DEVICES (OMD)

ANSYS光学測定機器(OMD)

ANSYS光学測定機器(OMD)が材料特性を捕捉

材料特性を捉えることで材料サンプルを簡単に仮想管理でき、複数の色やトリムオプション、変更、組み合わせにもすぐに対応可能。

色や材料は製品をブランディングする上で重要な役割を担っています。工業実装となれば、高品質の製品を作り出しブランド認知度を上げるために適切な製造プロセスや色選びが欠かせません。異なる材料、表面効果、着色で革新的な設計を生み出すには、材料と色を組み合わせてカスタマイズした独自のソリューションを作る必要があります。

ムードボード作成や材料サンプル準備に依存する現在の手法が時代遅れである理由は、このやり方では最終製品の外観に関するオプションが限られるからです。

ANSYS光学測定機器(OMD)ソリューションを使用すると、着色やトリムプロセスが改善され、最終製品のリアリスティックな詳細表示をお客様に見せることができます。実物サンプルを使う代わりに、OMDを使って仮想化した設計コンセプトをパートナーやお客様と共有。OMDなら多様な材料の特性を直接測定し、視覚的および触覚的な表面を簡単に表現できるため、製造前にお客様に製品の実際のルックアンドフィールを体験していただけます。

ソフトウェアで材料と光源をスキャンし、プロトタイプを可視化

ポータブル式軽量光学測定機器

このポータブル式軽量な光学測定機器があれば、簡単かつスピーディーに材料のスキャンや特性の測定が行えます。スキャン可能な対象物や表面には以下のようなものがあります。

  • コーティング
  • 塗装面
  • 車、電車、航空機のコックピット
  • 客室
  • 建物
  • 家具

デジタル環境でハイエンド材料のリアルな外観を捕捉

デジタル環境でハイエンド材料のリアルな外観を捕捉

この実験用光学測定機器を使用すると、材料の物理的外観をデジタル形式で測定し、仮想世界で材料のリアリスティックな体感が得られます。

この実験用光学測定機器は、肌や髪、液体、半透明材料も含めて、実際の材料の外観特性を測定し保存できます。108のダイナミックレンジで様々な照明シナリオにおける材料の外観の変化を詳細に捉え、3Dレンダリングソフトウェアで卓越した現実感を演出します。また、製品の設計プロセス全体を通して、デジタルサンプルを関係者と共有することもできます。この実験用光学測定機器はその正確さゆえ、製品ラインや実験室での品質管理に有益なツールとなります。