VistaTF

ANSYS VistaTF

ANSYS Vista TF は、パワフルで迅速なターボ機械設計と解析に対応するために、 ANSYS Workbench プラットフォームに組み込まれています。2次元スルーフローソルバーとして、1次元相関と3次元CFD間の空間を埋め、より精密で詳細な3次元流体流シミュレーションに進む前に回転機械の迅速な初期解析を提供します。ANSYS Vista TF 2-D スルーフローソルバーを用いて初期段階の設計反復を実行することで、製品設計と開発に費やされる合計時間の短縮化、そしてエンジニアリングシミュレーションの最大限の効率化が実現します。

迅速な単段・多段分析
ANSYS Vista TF は、ロスやインシデンスなどに対して実験的相関関係を用いて、2次元メリジオナル像面に対して簡略化された一連の方程式を解析し、その結果わずか数秒または数分のランタイムが実現します。この迅速なターンアラウンドタイムにより、設計の精度を高めながら、完全な3-D CFDを用いた詳細な解析を実行する前に、開発サイクルの初期段階で基本設計を改善することが可能になります。

柔軟な相関関係
ANSYS Vista TF は、圧縮機やタービン、ファンやポンプを含む、異なる種類の機械のために選定された相関関係テンプレートを提供します。詳細なドキュメンテーションは、上級ユーザが特定のニーズに応じてロスと偏差パラータを容易に調整することを可能にします。

ANSYS Workbench との統合
ANSYS Workbench プラットフォームへの統合により、ANSYS Vista TF によるスルーフロー解析のために、ターボ機械設計を直接インポートすることが可能になります。ANSYS Workbench に固有のシステム全体のパラメータを使用して、ボタンをワンクリックするだけで、ANSYS CFD-Postで参照するための自動生成されたレポートを含む、設計のバリエーションを更新することができます。.