産業機械制御向けのANSYS SCADE

Liebherr社は建設機械の世界有数の大手メーカーであるとともに、その他のさまざまな分野でも技術面で革新的なユーザー指向の製品およびサービスのサプライヤです。Liebherr社の製品ラインナップには、海上クレーン、港湾クレーン、クローラークレーン、掘削機、ブルドーザー、ホイールローダー、採掘装置などが含まれます。

Liebherr EMT社はソフトウェアプラットフォームとアプリケーション開発ツールおよびプロセスの調和を目的として、統合型の組み込みソフトウェアソリューションを検討することを決めました。このソリューションに求められる重要な要素は、COTSのリアルタイムオペレーティングシステムに基づく独自のPMEプラットフォームと、適切にカスタマイズされたソフトウェア開発プロセスであると同社は認識していました。また、ソフトウェアモジュールを再利用する機能やリアルタイムのCANプロトコルも要件に含まれていましたが、最も重要なポイントは、ソリューションがIEC 61508 SIL2に準じた安全要件を満たしていることでした。

Liebherr社は、ドイツ、フランス、およびオーストリアにおける土木機械の設計センター全体の標準的なソフトウェア開発環境として、ANSYS SCADE Suiteを選定しました。その理由として、SCADE Suiteの設計がセーフティクリティカルなプロジェクト向けに特化していることが挙げられます。また、仕様から実装、試験/検証、文書化に至るまで、開発サイクルのあらゆるフェーズにSCADE Suiteが対応していることも挙げられます。SCADE Suiteによって、Liebherr社の開発者は既存のソフトウェアモジュールを再利用して、高度に最適化され、実行時のパフォーマンスに優れたC言語のコードを生成できるようになりました。ANSYSのソリューションによって、ソフトウェア開発の試験/検証段階での開発時間は大幅に短縮されました。ANSYS SCADEとPMElinkプラグインの組み合わせによって、南アフリカの金鉱に設置された掘削機の真上のような現場でも、ANSYS SCADEベースのアプリケーションを直接、カスタマイズ、維持管理、およびパラメータ化できるようになりました。

SCADE for Industrial Machine Control