組み込みソフトウェア向けのDO-178C認証

FAA、EASA、および世界各国のその他の民間航空機関でもDO-178Cが採用されたことを受けて、航空機メーカーは新しい認証目標を満たす必要に迫られています。

SCADE SuiteとSCADE DisplayのKCG認証済みコードジェネレータ、SCADE LifeCycleの試験環境、およびSCADE Suite MTCモデルカバレッジツールのいずれも、DO-330(DO-178Cに含まれるツール適格性に関する規定文書)の要件を満たすモデルベースのアプローチによって、最高レベルの安全要件に対応しています。

SCADE Suite MTC 6.4.5 Flow

ツール資格/認証

  • SCADE Suite KCG 6.4コードジェネレータは、最高レベルの安全性でDO-178C(DO-330 TQL-1)の認証を取得しました
  • SCADE Suite MTC 6.4.5は、モデルカバレッジ解析と構造コードカバレッジ解析の両方の実現をサポートしています
  • MTC 6.4.5は、Criteria 2ツール(DO-330 TQL-4)の資格が与えられています
  • フル資格/認証キットが利用可能です

新しいモデル試験カバレッジ(MTC:Model-Test Coverage)の技術面のメリット:

  • (SCADE QTEで作成した)検証ケース内の同じ試験スイートを使用して、モデルカバレッジとコードカバレッジの測定がHLR試験レベルで同時に実行されます
  • この2つの測定は、新しいDO-178C規制に完全に従っています
  • このユニークな手法は、SCADE Suiteを採用したKC-46タンカープログラムで、FAA(およびBoeing社)によって正式に承認されています

新しいモデル試験カバレッジ(MTC:Model-Test Coverage)のグラフィック面のメリット:

  • 新しい詳細ビューでは、所定のパスの入力から出力まで、カバレッジと有効化の理由を確認できます

Embedded Software DO178C MTC Graphical

  • 展開したオペレータのカバレッジが改善されました

Coverage of Expanded Operators

DO-178C Certification