ANSYS SCADE Display Capabilities

グラフィカルプロトタイピングおよび設計

SCADE Displayには、組込みディスプレイのグラフィカルなプロトタイピングと設計を支援するさまざまな機能が揃っているので、必要なものを迅速に設計できます。使いやすいインターフェースを備えた先進的なモデル化機能、階層型のツリー構造、高度な編集機能などがあります。高品質な編集は、透明性の高い管理、テクスチャ管理、マスク、およびハロー効果によってサポートされています。SCADE Displayは、統合フォント管理と広範なウィジェットライブラリも提供します。ユーザーはモデルレベルで、あらゆる外部OpenGL 2D/3Dグラフィック(レガシーコード、3D領域/マップ、3Dオブジェクト)をSCADE Displayレイヤーに結合できます。

Download SCADE Display Data Sheet

VIDEO: How to Use Advanced Primitives in SCADE Display

SCADE Display: Graphical Prototyping and Design

HMI Behavioral Logic Design

SCADE Display enables you to refine HMI software with behavioral logic in the SCADE Suite model-based development and verification environment.

Design

  • Tight design-level integration of critical behavioral logic and graphic components in embedded applications
  • Automated connection between SCADE Suite and SCADE Display designs

Simulate

  • Early prototyping and validation in white-box and black-box modes between display application logic and graphic components
  • Co-execution of SCADE Suite model and interactive SCADE Display specification as run-time free standalone executables

Report

  • Integration of automatic report generation between SCADE Suite models and SCADE Display graphical specifications

Generate Code

  • Integrated deployment of SCADE Suite and SCADE Display generated code

VIDEO: How to Connect a Graphical Panel to a SCADE Display Model with SCADE Suite

SCADE Display: HMI Behavioral Logic Design

アプリケーションのライフサイクル管理をサポート

SCADE Displayで開発されたHMIソフトウェアのライフサイクル管理をSCADE LifeCycleでサポートできます。これにより、以下の機能が得られます。

  • アプリケーションライフサイクル管理(ALM)ツールを接続し、モデルからの要件トレーサビリティを設定
  • モデルから自動的に文書を作成
SCADE Display: Support for Application Life Cycle Management

インタラクティブなシミュレーション

SCADE Displayのエディタで記述したHMI設計やその任意のブロックは、シミュレーションが可能です。SCADE Displayのシミュレーション機能は、実際にSCADE Displayによって生成されたコードに基づいています。視覚による強力なデバッグ環境を提供し、停止条件の定義、クロックサイクル中のブレークポイントの設定、および内部変数の検査が可能になります。シナリオの記録および再生が可能です。ASCII形式のシナリオによって、SCADE Displayのシミュレーションフェーズは既存のワークフローに統合しやすくなっています。

インタラクティブなシミュレーション

  • ステップバイステップモードまたは連続モードでのグラフィカル仕様のシミュレーション
  • シナリオをロード、再生、および記録する機能とスナップショットを生成する機能
  • バッチモードが利用可能

シンボル体系の早期検証

  • 簡単で直観的なGUIによる仕様の迅速なアニメーション
  • ビルトインモデルアニメーション規則(複雑なシナリオの記述が不要)

VIDEO: How to Simulate a SCADE Display Model

SCADE Display: Interactive Simulation

統合型の設計チェック

統合型の設計チェック機能によって、設計フェーズの早い段階で、ディスプレイ仕様が、命名およびグラフィカル設計ルールに確実に準拠できるようになります。設計チェック機能によって、以下の機能が得られます。

  • 方法論、命名、およびグラフィカル設計ルールに対するディスプレイ仕様の準拠
  • 命名およびグラフィック設計の自動チェック、提案、修正
  • チェッカーによる検証で検出されたる警告およびエラーのレポート(テキストまたはCSV形式)
SCADE Display: Integrated Design Checking

HMIテストの自動化

SCADE Displayのアプリケーション開発を以下のように、SCADE Testがサポートするテスト活動で拡張できます。

  • テストケースの作成と管理、SCADE Test Environment for Hostからテスト実施を開始
  • 組込み/除外ゾーンまたは予測値を示した画像として、予測される結果を定義
  • 画像比較技法を使用して、実際のテスト結果と予測された結果の比較を自動化

VIDEO: Breakthrough Support of HMI Testing

SCADE Display: HMI Testing Automation

コードおよびHMIの自動生成

SCADE Display KCGは、可読性と追跡性に優れた再対象化可能なANSI Cコードを生成できる、コンパクトで効率的な機能です。SCADE Display KCGとともに提供される、C言語コードのSCADE Display OGLX(OpenGL eXtension to KCG)ポータブルライブラリによって、OpenGL、OpenGL SC 1.x(安全基準)、OpenGL SC 2.0、OpenGL ES 1.1(組込みシステム)、およびOpenGL ES 2.0の標準をネイティブにサポートしています。生成されたコードはそのままCOTSまたは独自の(認証済みまたは未認証の)OpenGLグラフィックスライブラリと統合されます。SCADE Display KCGによって、最小限の労力で、あらゆる独自の組込みターゲットプラットフォームをターゲットに設定できるようになります。

自動コード生成

  • •省サイズ、効率的、モジュール式、安全かつターゲットに依存しないC言語コードの自動生成
  • • コーディングエラーの排除に加えて、低レベル試験も不要

コードの統合と導入

  • ターゲットハードウェアやRTOSに対する依存性なし
  • 事実上、あらゆるターゲットプラットフォーム(Windows、Apple iOS、Androidベースのモバイルデバイス、重要な組込みターゲットプラットフォームなど)へのターゲットの迅速な展開
  • Windows/PC、Apple iOS、またはAndroidプラットフォーム向けのHMIアプリケーションの自動生成

VIDEO: How to Generate Code with SCADE Display

SCADE Display: Automatic Code and HMI Generation

重要な安全規格の認証

SCADE Display KCGは、SCADE Display用のCコードジェネレータです。レベルAまでのDO-178Bソフトウェア、DO-178C/DO-330のTQL-1に対応する開発ツールとして適格性が認証されています。さらに、IEC 61508のSIL 3、EN 50128のSIL 3/4の認証を受けており、ASIL DまでのISO 26262ソフトウェアとして適格性が認められています。

SCADE Display KCG Certification Kit(DO-178B & C、EN 50128、IEC 61508、およびISO 26262)には、最高水準の安全規格を遵守して、SCADE Display KCGコードジェネレータとOGLXライブラリが開発されたことを認証機関に実証する資料が含まれています。これらのキットをご利用いただくと、認証作業の中で必要なドキュメントにアクセスできます。

SCADE Display: Certification for Critical Safety Standards

システムシミュレーションツールとの接続

SCADE DisplayはFMI/FMU共同シミュレーション規格によって、ANSYS Twin Builderとシームレスに統合され、対話式のE/Eおよびマルチフィジックスシミュレーションセッションを実行できます。

搭載機能には、以下が含まれます:

  • ANSYS Twin BuilderおよびあらゆるFMI準拠システムシミュレーションツールへの接続を目的とする、SCADE Displayモデルからの機能モックアップユニット(FMU)のエクスポート
  • FMI準拠ツールによる分散/ネットワークシミュレーション用のFMUプロキシー生成
  • FMI 2.0モデル交換エクスポートのサポート
SCADE Display: Connectivity with System Simulation Tools