Japan

三角形画像ANSYS Discovery AIM

初期および後期段階の設計調査向けのガイド付きワークフロー、業界をリードする正確さ、包括的な物理機能と最適化機能を備えたシミュレーションツール

Discovery AIMを使用すると、シミュレーションワークフローのすべての側面(電磁界、熱、構造、流体、マルチフィジックスなど)が1つのウィンドウ設計に組み込まれます。信頼できる結果を有する完全な製品性能を予測します。

ビデオ

Discovery AIMの利点

ガイド付きシミュレーションワークフロー

Discovery AIMの高度に直感的なユーザーインターフェースはガイド付きシミュレーションワークフローと相まって、エンジニアリングシミュレーションのセットアップと実行の負荷を劇的に低減 テンプレートにより、シミュレーションプロセス全体を通して多くのルーチンステップが自動化され、ユーザーはエンジニアリングに集中することが可能 通常のユーザーが習得するために、またはめったに使用しないユーザーが再学習するために費やす時間が短縮され、より多くの時間を生産に当てることが可能

正確なシミュレーションテクノロジー

ANSYSのフラグシップ製品で使用される同じソルバーがDiscovery AIMでも使用 このテクノロジーによって、モデルのセットアップからメッシュソリューションと物理ソリューションまで、最も信頼できる正確なシミュレーションの提供が実現

カスタマイズ

シミュレーションプロセスをカスタマイズして、ベストプラクティスを組み込み、一貫性と正確さを確保 カスタムな物理対象物と負荷を用いて、シミュレーション定義を特定の作業に合わせることが可能 あらゆるシミュレーションを、どのモデルでも再生可能なユーザー定義テンプレートの基礎として使用可能

特長

Discovery AIM

 

圧力損失の軽減、揚力係数と抵抗係数の計算、流体負荷の評価、流動挙動の予測などの流体シミュレーションを実施

 

非線形接触、構造物接合、大きなひずみなどを含む場合がある複雑な部品と組立てに対して静的ひずみと応力を解析

 

製品の寿命と耐久性を理解するために、製品固有の振動数と振動特性を確認

 

静磁界と電流伝導をシミュレーションして、設計の電磁性能を評価

 

ポリマーの抽出プロセスをシミュレーションして、ダイ設計を評価するとき、試行錯誤の繰り返しを減らし、予期しない問題のトラブルシューティングに迅速に対応

 

熱性能を正確にシミュレーションして、予期する温度範囲内で適切な設計性能を確保

 

Discovery製品群は、試用版をお使いいただいてから購入可能

Discovery Liveは、Standard BundleとUltimate Bundleに組込み このかつてないテクノロジーにより、設計とエンジニアリングシミュレーション間のギャップを克服し、より多くの反復を実施することによって、より大きなソリューション領域を調査できるようになります。

無料ソフトウェアの使用を開始する