ANSYS Discovery SpaceClaim Capabilities

迅速なジオメトリ作成

SpaceClaimは、迅速で簡単なジオメトリ作成のパワーを、すべての設計 者、エンジニア、製造業者、解析者に提供し、ありがちなボトルネックを解消します。

この新しいモデリングパラダイムは、履歴ベースの概念モデリングに見られる制約からユーザーを解放し、テクノロジーで はなく、創造プロセスに集中することを可能にします。モデリングの初期段階から始まって、製品設計および開発ワークフ ロー全体に至るまで、広い範囲で3Dを活用することにより、革新的なアイデアを発展させ、生産性を高めます。

SpaceClaimなら、新しい概念モデルを素早く簡単に作成し、そのモデルを顧客、R&Dエンジニア、CAE解析者、製造部 門、CADチームの他のメンバーと共有できます。SpaceClaimに備わったユニバーサルな性質により、サプライヤー、社 内ライブラリ、オンラインリソースなど、出所に関わらずインポートしたジオメトリを簡単に処理し、これらを1つの環境に統 合することが可能です。

SpaceClaim Capabilities: Rapid Geometry Creation

STLファイルの処理

SpaceClaimの直感的なインターフェースを使用すると、従来よりもスピー ディに効率よく、3D出力やリバースエンジニアリング用のモデルの作成、編集、最適化、準備を行うことができます。

このモジュールにより、STLファイルに含まれる穴、干渉、スパイクなどの問題分野について、自動的に調査する機能がも たらされます。自動修復ツールまたは手動での技法を使って、欠陥のないクリーンなSTLファイルにすることができます。

さらに、複雑なブーリアン演算も簡単に実行でき、複数のデータセットからディテールを取り出して1つのデータセットにまと めることができます。3D出力最適化ツールを使用すると、わずか数秒でSTLボディをシェル化し、数種類のインフィル(充 填)タイプから1つを選んで、強度を高めると同時に軽量化を図ることができます。複数の効果的なスムージング(平滑化) アルゴリズムにより、不完全なスキャン済みデータが、すぐに出力できるクリーンで欠陥のないSTLボディに変化します 。SpaceClaimを使用してみると、立体編集ツールとSTL編集ツールの類似性に気付くでしょう。パワーと使いやすさに関 しては、両者の違いはまったくありません。

さらに、同じSTLクリーンアップツールによって、STLからCADへの変換プロセスが効率化され、リバースエンジニアリング ワークフローが強化されます。

SpaceClaim Capabilities: STL File Manipulation

モデルの修復

CADツールの出力には、破損した3Dデータが含まれている場合が多く、 修復はどうしても必要です。新しい設計用にモデルをインポートする場合にも、立体ボディ上にツールパスを生成する場 合にも、あるいはシミュレーション用の高品質なメッシュが要求される場合にも、クリーンなジオメトリの入力が必要な点に 変わりはありません。

SpaceClaimの自動修復ツールは、モデルに含まれる問題分野を特定し、修復のためのオプションを瞬時に提供するよう に設計されています。モデルが穴だらけだったり、面に隙間や破損があったりする場合にも、意図した通りの状態に素早く モデルを再作成できます。スペルチェック的なツールにより、位置に関するフィードバックと、実行可能な措置が示されま す。ユーザー側で、自動的な修復を承認することもでき、表面の凹凸に対する強力なコントロールや修復のタイプを選ぶ ことも可能です。最終結果として、クリーンな表面、欠陥のない立体が得られます。

SpaceClaim Capabilities: Model Repair

シンプルなツール群

一般的なモデリングタスクの80%を実行する、わずか4種類のツール 。SpaceClaimは、他のどんなCADツールよりも学習が容易です。誰でも最小限のトレーニングで使用を開始できるツー ルとして設計されているため、非常に簡単に3Dファイルを作成・修正できる点に驚くでしょう。アイデアが浮かぶのと同じ 速さで、即座に変更が可能です。

特定の3D立体を思い付いたり、モデルの引き伸ばしや変形が必要になった時点で、Pullツールで目的とするタスクを実 行できます。Moveツールは、その名の通り、ジオメトリを指定の位置まで移動または回転します。操作の取り消しやモデ ルの簡略化には、Fillツールを使用します。わずか数秒で形状簡略化できます。さらにCombineツールを使用すると、関 与するボディの数や複雑性に関わらず、手際よくボディのブール減算やブール結合を実行できます。

SpaceClaim Capabilities: Simple Tools

CADのインポートと編集

メッシュ生成と解析に先立って、SpaceClaimの簡単に使える強力なツー ルにより、従来のCADツールと比べて非常に短い時間で、パーツやアセンブリの形状簡略化を行うことができます。従来 、メッシュ生成の妨げとなったり、解析時間を長引かせる原因となっていた、ジオメトリの問題(小さいシルバーフェイス、ギ ャップ、浮き彫りテキストなど)や、不要な細かい形状も、わずか数秒で処置できます。オーバーラップしていたり、複雑な 交差部分があるものも含めて、取り除くのが困難な、入り組んだ曲がり(R)を除去できます。小さい穴、面、エッジなど、無 関係なジオメトリを自動的に検出して除去します。SpaceClaimはダイレクトモデリング技術を基盤としているため、形状 簡略化やファイルの編集を行う際、再作成エラーを心配したり、ファイルが元々どのように作られたかを理解する必要が ありません。

SpaceClaim Capabilities: CAD Import and Editing

多用途

SpaceClaimに備わったジオメトリセントリックな性質により、モデリング作 業の複雑性や範囲を問わず、同じ強力なツールをさまざまな用途で使用できます。たとえばPullツールでは、製造用の固 定具を作成できます。ただし、ボディ面を延長してジオメトリを修復するための補助手段としても十分に使えるほど、Pullツ ールは多用途・強力です。どんなモデリング作業を行うか、正式なトレーニングを受けたか否かに関わらず、SpaceClaim 独自のツールセットを使用して、原案作成、詳細設計、あるいは他のCADシステムで作成した3Dデータの編集が可能で す。加えて、PCでよく使われるコピー、切り取り、貼り付けなどのショートカットも用意され、非常に効率よくデータを再利用 しながら、簡単で親しみやすいワークフローが成立します。

SpaceClaim Capabilities: Versatility