製造前のモデル準備

3D形状上にツールパスを定義する場合も、複雑なモデルのアセンブリ固定具を作成する場合も、SpaceClaimは、生産性を高め、CAD/CAMプロジェクトをスムーズに完了させるための最適なソリューションです。

製造前のモデル準備における課題
従来の履歴ベースのCADソフトウェアは、詳細なモデルや関連ドキュメントを作成する設計エンジニア向けに開発されています。ところが、部品の製造段階になって、その複雑な制約と内部の依存関係が作業の妨げになることがあります。製造エンジニアがCADの理論に翻弄され、部品を完成させることに専念できなくなることも珍しくありません。設計に不備があっても、その場で修正するのが難しい場合もあります。SpaceClaimは、問題の解決と顧客への変更確認を容易にします。

SpaceClaimが機械加工に理想的な理由
SpaceClaimは、3D CADデータを作成、編集、修復できるように設計されています。SpaceClaimでは、独自のユーザーインターフェースを使って3Dで作業できますが、複雑なCADシステムのようなライフスタイルツールとは異なります。スキルを維持するためにSpaceClaimを毎日使う必要もありません。CADエキスパートでなくても、またそれを目指していないユーザーも、数時間あればSpaceClaimを習得できます。

形状の修復
SpaceClaimの自動修復ツールは、破損したデータや不完全なデータを下流のCNCで使用可能なサーフェスやソリッドにするために理想的です。ばらばらに分割されたサーフェスや穴および隙間などの欠陥はSpaceClaimによって自動的に修復されるため、モデルのツールパスの作成に集中できます。

固定具および工具の作成
SpaceClaimが備える多用途のツールにより、オブジェクトの固定具や工具の作成に必要な形状を素早く抽出できます。また、さまざまな製造工程で同じツールを使用して、ソリッドを作成したり、サーフェスエッジを延長して十分な逃げ部を確保することもできます。

SpaceClaimには、あらゆる製造アプリケーションに必要な形状の抽出または準備作業を後押しする専用ツールがすべて揃っています。

特長

  • 任意のCADシステムから部品を開いて編集、準備
  • 機械加工のためにDXF/DWGファイルを簡単に3Dデータに変換
  • 治具、固定具、工具、および鋳型の設計
  • 丸み、面取り、穴サイズ、抜き勾配を編集してモデルを最適化
  • Traceparts社またはCadenas社のライブラリから標準部品を統合
  • Mastercam社、GibbsCAM社、Espirit社、MecSoft社、SigmaTEK社をはじめとするCAMプロバイダーとの戦略的提携を活用

デモのご依頼はこちら

SpaceClaim Manufacturing