日本ものづくりワールド2019 , 第30回 設計・製造ソリューション展(DMS)


デジタルツイン/IoTによる予知保全、運用管理、製品開発

アンシス・ジャパンは、日本 ものづくり ワールド 2019 第30回 設計・製造ソリューション展(DMS)に出展します。
工場設備、自動車、医療等あらゆる産業において、デジタルツインの使用が見込まれる中、 IoTによる現実のデータ、および製品設計、開発において長年の実績がある高精度なシミュレーションツールとその3D CAEの精度を維持したまま高速なシステムシミュレーションを実現することができる縮退モデル(ROM)技術を使用して作成したデジタルツインは、デバイスやシステムのオペレーションを最適化し、予期せぬダウンタイムを削減することでコストを節約できます。さらに、実際の修理を実施する前や製品設計、開発に、仮想的にソリューションをテストすることもできます。 

本展示会では、ANSYSシミュレーションツールを使用したデジタルツインの事例をご紹介します。あわせて、シミュレーションツールの最新情報もご紹介します。
また、 出展社による製品・技術PRセミナーおきましてはPTCジャパン株式会社様と共同で発表致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名称 日本 ものづくりワールド 2019 第30回 設計・製造ソリューション展(DMS)

会期

2019年2月6日(水)~8日(金)

開催時間

2月6日(水)、7日(木) 10:00 ~ 18:00
2月8日(金)         10:00 ~ 17:00
会場 東京ビッグサイト
展示ブース 西15-13
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
お問合せ
  • 第30回 設計・製造ソリューション展(DMS): 公式サイト https://www.japan-mfg.jp/dms/
  • 弊社の出展に関して: アンシス・ジャパン マーケティング部
    tok-mkt-com@ansys.com
    03-5324-7306

ご紹介する主なソリューション、関連性のある技術分野、機能

デジタルツイン3次元ROMIoT、IIoT他

出展社による製品・技術PRセミナー

[ セミナー タイトル ] IIoT×Digital Twinによるものづくりの革新
日時 2月7日[木]15:30~16:30
概要 IIoTを活用した運用管理システムにシミュレーションを組み合わせ、高付加価値かつ高精度な運用・予知保全サービスを実現するANSYSとPTCのDigital Twinソリューションをご紹介します。本セミナーおきましてはPTCジャパン株式会社様と共同で発表致します。

出展製品

システム
デジタルツイン向けシステムシミュレータ ANSYS Twin Builder
電磁界、回路・システム解析
3次元電磁界解析ソフトウェア ANSYS HFSS
電子回路&システム解析,RF Cosite EMI解析オプション ANSYS RF and SI Option
2次元/3次元電磁界解析ソフトウェア ANSYS Maxwell
電子部品向け寄生パラメータ抽出ソフトウェア ANSYS Q3D Extractor
プリント基板、BGA パッケージ向けSI, PI, EMI 解析ソフトウェア ANSYS SIwave
熱流体解析
熱流体解析ツール ANSYS CFD Enterprise
電気・電子機器熱流体解析ツール ANSYS Icepak
構造解析
構造・伝熱解析ソフトウェア ANSYS Mechanical Enterprise