シミュレーションによる自動車開発のトレンドを1日で押さえる自動車セミナー

2018年12月13日(木) 名古屋

自動運転やEV/HEV が高度化するにつれ、それらに付随する技術もまた高性能化が求められます。例えば自動運転にはライダーやカメラ、レーダーなどのセンサーが欠かせませんが、それらをシナリオに基づいた走行パターンで検証することも必要です。また、EV/HEV にはバッテリーが欠かせませんが、同時にバッテリーのマネジメントシステムも重要な開発要素です。

このセミナーでは、上記に挙げたような、自動運転やEV/HEV の開発に求められるシミュレーションテクノロジーを事例を交えてご紹介するとともに、自動車開発の現場には欠かせないモデルベース開発がツールによっていかに行われるかについてもご紹介します。

自動車メーカーのお客様やサプライヤーのお客様、どちらにおきましても開発にお役立て頂けるセッションとなっております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

※ セミナー資料のみご希望のお客様もご登録をお願いします。セミナー終了後に資料ダウンロードサイトをご案内させていただきます。

セミナー参加登録はこちら

タイムテーブル

午前の部、または午後の部のみご参加いただくことも可能です。
※ お時間は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

セッション 時間 講演内容
General 10:00 ~ 10:15 Smart Mobility 社会への変革を加速するANSYS
自動運転 10:15 ~ 10:45 レベル3 以上を実現するANSYS の自動運転開発環境のご紹介
10:45 ~ 11:00 ご休憩
11:00 ~ 11:30 自動運転における知覚性能検証のための物理ベース光学センサーシミュレーション
11:30 ~ 12:00 OEM様とサプライヤメーカー様を結ぶアンテナ情報の連携の仕組みとその評価例
  12:00 ~ 13:00 昼食休憩
モデルベース開発 13:00 ~ 13:30 EVやADAS開発で激増する組込み制御の課題とその対応 - 開発&検証を安全かつ容易に進めるためのソリューション
13:30 ~ 14:00 モデルベース開発からデジタルツインへ
  14:00 ~ 14:15 ご休憩
EV/HEV 14:15 ~ 14:45 シミュレーション主導によるEV開発 - Lucid Motors社に見るエレクトリフィケーションへの取り組み
14:45 ~ 15:15 CFD を活用したEV/HEV 向けバッテリーシステムシミュレーション
15:15 ~ 15:30 ご休憩
15:30 ~ 16:00 バッテリーおよびバッテリー管理システムの開発を支援するANSYS のソリューション
16:00 ~ 16:30 サプライヤメーカー様が知っておくと得するEMC 評価の課題ダイジェスト
セミナー当日は弊社技術担当も多数参加します。ご質問やご相談などございましたら、休憩時間などに弊社技術担当までお気軽にお声がけください。

※ セミナー資料のみご希望のお客様もご登録をお願いします。セミナー終了後に資料ダウンロードサイトをご案内させていただきます。

セミナー参加登録はこちら


開催概要
日 時 2018年 12月 13日(木) 10:00 ~ 16:30 (受付 9:30 ~)
会 場 ウインクあいち 11F (1102) (JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面へ徒歩5分) [ アクセスはこちら ]
参加費 無料(事前登録制) [ 参加登録はこちら ]
お問合せ アンシス・ジャパン マーケティング部
tok-mkt-com
03-5324-7306
主 催 アンシス・ジャパン株式会社
ご注意 ・ 講義内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
・ 競合他社様からのお申込みは、 お断りする場合もございますのでご了承ください。


ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ