Skip to Main Content

材料主導の設計によるエコデザインを実現する方法

Time:
July 21, 2022
3:00pm-3:30pm at JST (2:00am -2:30 at EST)

Venue:
Virtual

Register Today


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

About this Event

製品設計プロセスにおいて、製品の環境性能を考慮することは、急速に主要かつ重要な一環となっています。企業は炭素排出量を削減し、排出量ネットゼロ目標に向けて具体的な目標を公表しています。製品の持続可能性が特に重要視され、エンジニアはエコデザインへの迅速な対応が要求されています。

本ウェビナーは、材料主導の設計によるエコデザインを実現する5つのステップ、および企業のエコデザイン活動を支援する弊社の技術をご紹介いたします。

こんな人に受講をおすすめ

・製品の環境性能に関心のある方