ANSYS, Inc. の品質保証プロセスは、世界クラスの製品および顧客サービスを提供するという弊社の企業コミットメントに欠かせないものです。弊社の Corporate Quality Group(社内品質部門)が管理を行う正規の検証プロセスが、CAE ソフトウェア業界の基準を設定します。このプロセスには次のものが含まれます。

  • 既存および新規のプログラム機能の検証
  • ANSYS, Inc.のプログラムの品質改善の調査
  • ソフトウェア開発プロセスの規定および改善の支援
  • 内部および外部の品質監査人の指揮

製品エラーは、お客様と弊社の両方にとって、余計な時間、費用、フラストレーションの発生に繋がるものです。そのため、弊社は各製品リリースの品質を向上させる厳格なプランを作成し実行しています。ANSYS, Inc.の詳細な品質保証手順により、製品開発およびサポートに関連するすべての活動を管理します。各手順に関する全ドキュメントがオンラインで用意されており、弊社の全社員が参照することができます。品質保証のためのプランには、品質、高度なドキュメント、設定管理、高度なテスト、製品トレーニング、ソフトウェア設計仕様書などのプランが含まれます。

ソフトウェアの機能についての要件、設計、その他の特徴を記載したドキュメントであるソフトウェア設計仕様書には、次の内容が含まれます。

  • 製品の要件および目的を満たす設計仕様書
  • 設計の採用基準を決める一連のテスト

各プロジェクトはイテレーションで開発され、このイテレーションごとに、プロジェクト チームの顧客またはその代理によって設計が検証されます。このチームは、技術サポート、開発、テスト、ドキュメンテーションの各分野の開発者および設計者で構成されています。

弊社は、回帰テストを実施して、新しい製品機能および機能拡張が既存の製品機能を妨げないかどうかを確認します。サポート対象の各ハードウェア プラットフォームおよび OS での承認テストも必要です。欠陥追跡システムで、発見されたすべてのエラーを記録します。ある欠陥が修正必要であるとみなす前に、しかるべき技術を持つ者が修正プロセスの各ステップを確認する必要があります

こうして、新製品は検証テストの最終段階に進むことができます。製品が出荷される前に、報告されたすべての欠陥を修復する必要があります。同様に、製品の全ドキュメントも技術者によって検証され、製品リリース前に承認されなければなりません。最終的に、Corporate Quality の監査人が、製品リリースに含まれる各部分または機能が ANSYS の品質保証手順に従っているかどうかを確認します。