ANSYS, Inc. は、お客様のために異なるレベルでプログラムを検証できるサービスを提供することで、ANSYS のプログラムがお使いのコンピュータや OS で適切に動作していることを簡単に確認できるようにします。このようなテストは、OS のアップグレードや、さまざまな計算ライブラリやベクトル ライブラリのインストールなどで、お使いのシステムが変更された場合に有益です。

ユーザーの皆様は、弊社の自動テスト サービスを利用することで、検証の実行、認定されたアウトプットとの比較、コンピュータによるサマリー ファイルの簡単な作成などを行うことができ、システムの変更がソフトウェアの実行結果に悪影響を与えないという自信を得ることができます。

ISO 9001 認定を考慮する場合、お客様の企業の得るメリットがさらに多くなります。ANSYS 品質保証テスト サービスは、ANSYS のプログラムがお使いのシステムで適切に機能することを証明するものであり、このサービスを実行することで認証の獲得に一歩近づきます。

ANSYS 社は、次の品質保証サービスを構造解析および流体解析の両製品に対して提供します。

  • Quality Assurance Testing Agreement(品質保証テスト契約)
  • Quality Assurance Service Agreement(品質保証サービス契約)

Quality Assurance Testing Agreement によって、次のサービスを受けることができます。

  • ANSYS Verification Manual(ANSYS 検証マニュアル):お使いの OS で ANSYS 製品の機能がどのように動作するかをテストできる解析問題を収録したもの
  • Quality Manual(品質マニュアル) の Controlled Copy(管理版)。(Controlled Copy(管理版)とは、弊社の品質保証プロセスへの変更箇所のコピーが含まれているという意味。)Quality Manual とは、製品およびプロセスが社内の品質目標および ISO 9001 の標準を満たしているかどうかを ANSYS, Inc.が確認するために使用する手順を、定義するもの
  • OS に対するテスト サービス
    • 比較プログラムおよび自動テスト プロシージャのためのライセンス
    • ANSYS Verification Manual のテスト ケースのための、インプットおよび認証されたアウトプット
    • Class3 のエラー修正のテスト ケースためのインプットと認証されたアウトプット(Class3 エラーとは、プログラムを実行し、完了して結果を出力することが可能だが、それが誤りである可能性があり、その誤りの特定が困難であるもの)
  • これらのサービスの電話サポート

Quality Assurance Service Agreement には、テスト契約パッケージのすべてに加えて、次のものが含まれます。

  • 『United States Nuclear Regulatory Commission’s Rules and Regulations, Title 10, Chapter 1, Code of Federal Regulation, Part 50, Appendix B』および『NQA-1, Subpart 2.7, Quality Assurance Requirements for Computer Software』の該当箇所で与えられる必要条件への公約
  • 『Title 10, Chapter 1, Code of Federal Regulations, Part 21』の「Reporting of Defects and Noncompliances」というタイトルの商用グレード アイテムに関する条項の承諾
  • お客様からの ANSYS 製品のエラー報告の追跡(お客様が監修可能)
  • 品質記録の長期保存およびアクセス
  • Certified Mail(配達証明郵便)による迅速なエラー報告
  • 出荷製品に添えられる適合の証明
  • 監査権限

Quality Assurance Service Agreement 所有者の監査権とは、お客様に弊社の品質システムの監査を実施する資格を与えるものです。品質保証手順のドキュメントの Uncontrolled Copy(非管理版)も、ご要望により入手可能です。

ANSYS, Inc.の品質保証サービスを受けるための詳しい情報については、Bonny Podolek までお問い合わせください(電話:724-746-3304、Fax:724-514-1991、E-mail:bonny.podolek@ansys.com)。