Modelithics社とANSYS、5GとIIoTのための総合無線通信システムの構築を加速

戦略的パートナーシップにより適用範囲が広い3Dモデルライブラリが可能に

ピッツバーグ、2018年12月18日 - Modelithics社ANSYS(NASDAQ:ANSS)は、5G、スマートデバイスや産業用IoT(IIoT)用の無線通信システムの設計を加速するために、これまでにない3D電磁界シミュレーションコンポーネントモデルライブラリの開発を行います。この協業により、知的財産(IP)を共有し、ネットワーク機器やモバイル機器の高周波(RF)およびマイクロ波設計プロセスの精度向上をもたらす新しい産業パラダイムが生み出されます。

無線通信機器で用いられるインダクタ、キャパシタ、コネクタやパッケージフィルターは、機能を増強し小型化するためにすべてが一つの小さなパッケージに収められています。その結果コンポーネントどうしの電磁場(EM)干渉やカップリングが生じ、これはシステムレベルでのモデリングのアプローチでは無視されてきましたが、特に5Gの高周波やミリ波の周波数で回路の性能に大きな影響が現れます。予算内で開発スケジュールを守るためには、シミュレーションでこの影響を予測することが非常に重要になります。

Modelithics社とANSYSは、実際の形状と材料特性により決まるモデルのライブラリを作成し、それにより使われるコンポーネントどうしやその使用環境下での干渉を適切にシミュレーションすることができます。これらのシミュレーションが可能な3Dコンポーネントは、励起や境界条件、材料特性を適用することなしにANSYS® HFSS™における大規模システム設計に追加することができます。

「この協業により、個々のコンポーネントの開発者はANSYS HFSSでシミュレーション可能な3Dコンポーネントを作成することができ、このコンポーネントを用いるエンドユーザーは大規模のシステムシミュレーションで確認することができます。3Dコンポーネントを共有することにより、ベンダーはエンドユーザーにHFSSでシミュレーション可能なモデルを提供し、それを用いてエンドユーザーは初期設計を良好に進めることができるようになります。」(Modelithics社、社長、Larry Dunleavey氏)

「電子設計における新しいパラダイムである3Dシミュレーションが可能なコンポーネントを共有することは、ハイレベルの規格化された暗号化アルゴリズムと、HFSSでモデルの詳細を隠し、ベンダーのIPを安全に保つANSYSの特許取得済の機能を用いることにより可能となります。RFとマイクロ波モデルを提供するリーダーとして、Modelithics社はこれらのモデルを提供するパートナーとして最適です。多くのコンポーネントベンダーがその部品の3Dモデル開発を推し進める計画に参加することを決めています。」(ANSYS、戦略パートナーシップおよびビジネス開発部門、テクニカルディレクター、Mark Ravenstahl)

Modelithics社について
Modelithics社(www.Modelithics.com)」は、電子設計の自動化(EDA)に用いられるRFおよびマイクロ波の高精度なアクティブおよびパッシブなシミュレーションモデルが産業界において広く必要となることに対応して2001年に創設されました。Modelithics社の主要な製品には、多くの市販されているパッシブなコンポーネント用の計測ベースのMicrowave Global Models™等からなるCLRLibrary™を含むModelithics® COMPLETE Library、NLD Library™(非線形ダイオードモデル)、NLT Library™(非線形トランジスタモデル)およびSLC Library™(システムレベルコンポーネントモデル)があります。新しいModelithics COMPLETE+3Dコンポーネントライブラリもあり、ANSYS HFSSでコンポーネント、コネクタおよびパッケージのフルウェーブEMシミュレーションが可能です。 広い範囲のカスタムRFおよびマイクロ波の測定とモデル化のニーズに対応することもModelithics社の業務です。Modelithics®はModelithics社の商標登録です。Microwave Global Models™、CLR Library™、NLD Library™、NLT Library™およびSLC Library™もまたModelithics社の商標登録です。Modelithics Vendor Partner Programでは、柔軟なスポンサーシップと配布の取り決めにより得られたデータとモデルを用いて、市販のマイクロ波コンポーネントと機器の先進のデータセットとモデルの開発の際に、共同作業とオープンなコミュニケーションが可能となります。この成果の1例がModelithics Qorvo GaN Libraryで、これはQorvo®社の支援の下でModelithics社から無料で配布されるライブラリです。

ANSYS について
ANSYS は、エンジニアリングシミュレーションの分野で世界をリードしています。ANSYS 製品は、高い速度・精度・信頼性を誇る幅広いシミュレーションツールにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYSの技術は、あらゆる業界の企業が、高品質で革新的かつ持続可能な製品を短期間で設計することを想像できるようにするものです。1970 年に設立されたANSYSは、3,000 人近いプロフェッショナルを擁し、そのうち700 人以上は有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、www.ansys.comをご覧ください。

また、ANSYSは主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、www.ansys.com/Social@ANSYS をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

 

ANSS-C

Contact

Media
Mary Kate Joyce
724.820.4368
marykate.joyce@ansys.com

Investors
Annette Arribas
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ