ANSYS、OPEN INNOVATION PLATFORM ECOSYSTEM FORUMで 3つのTSMC AWARDSを受賞

Partner of the Year AwardおよびCustomer Choice AwardでANSYSの貢献が認められる

ピッツバーグ、2018年10月29日 – With state-of-the-art power and reliability analysis solutions, TSMC社と ANSYS (NASDAQ : ANSS)のお客様は、最先端のパワーおよび信頼性解析ソリューションを用いて次世代のAI、5G、モバイル、ハイパフォーマンスコンピューティングおよび自動車用アプリケーションを確実に開発することができるようになりました。このANSYSの包括的なソリューションがTSMC社に認められ、ANSYSはTSMC Open Innovation Platform® (OIP) Ecosystem Forumにおいて3つの賞を受賞しました。

ANSYSはJoint Development 5nm Design Infrastructure部門 および Joint Delivery of WoW Design Solution部門で2つの2018 OIP Partner of the Year Awardを獲得しました。TSMC社 の5nm FinFET技術を用いた半導体IPコアとSystem-on-Chips(SoCs)設計のためのファウンドリが認証したパワーインテグリティおよび信頼性解析ソリューションの提供によりJoint Development 5nm Design Infrastructure部門賞を受賞し、チップ‐パッケージの協調シミュレーションと協調解析のためのパワーインテグリティ、シグナルインテグリティ、エレクトロマイグレーション(EM)および熱信頼性ソリューションの提供でJoint Delivery of WoW Design Solution部門賞を受賞しました。

さらにANSYSは、"Automotive Reliability Challenges and Solutions for TSMC 7nm Technology”の最優秀論文部門で2018 OIP Forum Customers' Choice Awardを受賞しました。TSMC社の北米における 2018 OIP Ecosystem Forumで発表された論文は、参加者から最も高い評価を得たものの一つでした。この論文では、先進のTSMC社の 7nm設計において、EM、熱解析、統計的EMバジェティング(Statistical EM Budgeting:SEB)、静電放電解析を含む自動車用の厳しい信頼性の要求事項に取り組むための課題とそのソリューションについて論じています。

「ANSYSはOIP Ecosystemにおいて非常に重要なパートナーであり、重要なシミュレーションソリューションを提供し続ける努力を高く評価しています。ANSYSは、両社のお客様が確実に素早く設計を完了することができるように、IPコア、SoCやパッケージにまたがる複雑なマルチフィジックスの課題に取り組む手助けをしています。」(TSMC社、Design Infrastructure Marketing部門、シニアディレクター、Suk Lee氏)

「設計者は、オーバーデザインを避けながらより良い性能を得るためにマルチフィジックスシミュレーションを活用し、チップ‐パッケージ‐システムにまたがるパワー、熱、信頼性等の種々の要因が相互に作用することでさらに困難となる課題に取り組んでいます。OIPで自動車の信頼性ソリューションに関する2つのTSMC Partner of the Year AwardsとCustomer’s Choice Awardを受賞したことは、両者の協業が高く評価され、ANSYSが提供するエレクトロニクスシステムの信頼性解析に対する価値が認められことを示すものです。」(ANSYS、ジェネラルマネージャー、John Lee)

ANSYSのソリューションは2018年10月30日に中国の南京で行われるTSMC社's OIP Ecosystem Forumのいくつかのテクニカルトラックで特集されます。

ANSYSについて
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYSのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYSは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、数千人のプロフェッショナルを擁し、その多くは有限要素法解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび半導体、組込みソフトウェア、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号、修士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

シミュレーション関連の情報については、 www.ansys.com/Social@ansys.com をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-T

Contact

Media
Mary Kate Joyce
724.820.4368
marykate.joyce@ansys.com

Investors
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

ANSYSへお問い合わせください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ