ANSYS、GE社との協業を通じて、よりスマートな産業機器の開発を促進

エンジニアリングシミュレーション、ビッグデータアナリティクス、クラウドを組み合わせることで インダストリアルIoTを実現

2015年9月29日発表

ピッツバーグ、2015年9月29日 - ANSYS(NASDAQ:ANSS)は本日、GE社(NYSE:GE)のDigital Predix早期導入プログラムに参加したことを発表しました。これにより、業界をリードするエンジニアリングシミュレーションプラットフォームと、インダストリアルデータおよびアナリティクス向けに設計された業界初で唯一のインダストリアルクラウドソリューションであるGE社のPredixクラウドプラットフォームを連携させた環境が実現します。両社はPredix早期導入プログラムの一環として、本日、サンフランシスコで開催中のMinds + Machinesイベント(GE社主催)にて、ANSYSの主力製品であるシミュレーションプラットフォームとGE社のPredixインダストリアルインターネットプラットフォームを試験的に統合するデモンストレーションを行います。

GE社のPredixインダストリアルインターネットプラットフォームは、航空、運輸、石油ガス、ヘルスケアといった分野に渡るインダストリアルデータおよびアナリティクス専用に設計された唯一のインダストリアルクラウドソリューションです。企業はこのプラットフォームを導入することで、リアルタイムの運用データから、より的確で迅速な意思決定を下すための洞察を導く革新的なインダストリアルインターネットアプリケーションを開発しながら、機器の効率を最大限まで引き上げることができます。

エンジニアリングシミュレーションソフトウェアは、従来は設計フェーズで利用されてきたもので、現在市場にあるほぼすべての革新的な製品がその恩恵を受けています。モノのインターネット(IoT)により、現在では構造、熱流体、エレクトロニクス、および組み込みソフトウェアを組み合わせた高度な製品が多くなったため、シミュレーションの重要性はさらに増しています。したがって、完全なシステムレベルのモデルにおいて、シミュレーションしたシステム性能と共に運用分野のデータアナリティクスに対するベンチマークの実施が不可欠となります。業界で明確なビジョンを持つGE社とのこのコラボレーションを通じて、製品の初期設計から運用と保守までのフルライフサイクルにとどまらず、さらに次世代機器の設計までエンジニアリングシミュレーションを拡張することで得られるメリットを実証します。

業界をリードするANSYSのエンジニアリングシミュレーションソフトウェアの製品群とGE社のPredixインダストリアルインターネットプラットフォームによるデータおよびアナリティクス用プラットフォームの連携は、実稼働条件下でのスマート機器の性能の解析を支援し、これまでの単なる憶測ではなく精度の高い予測を可能にします。物理ベースのシミュレーションとビッグデータアナリティクスの組み合わせ、さらにはインテリジェンスの組み込みによって機能性が高まった産業機器により、リスクを低減させ、予期せぬダウンタイムを回避しつつ新製品の開発期間を短縮できるようになります。

その結果として得られる効率性や生産性の向上は、企業の収益のみならず、グローバル経済全般にも極めて大きな効果として表れます。GE社では、こうしたインダストリアルインターネット技術によって、コスト削減だけでも15年間で数千億ドル規模になるだろうと見込んでいます。

機器の接続性とエンジニアリングシミュレーションを原動力とするデータライフサイクル管理プラットフォームを組み合わせるANSYSとGE社の協業によって、企業はインダストリアルインターネット向けに自社製品を最適に設計し、取得した性能データをその次世代製品の開発に引き渡して活用できるようになります。ANSYSとGE社の試験的なコラボレーションの目的は、こうしたインダストリアルIoTのビジョンを具体的に提示することです。

「GEが提供するPredixは、産業界全体でのデジタルイノベーションをさらに推進させます。ただし、インダストリアルインターネットの成功のカギとなるのは、コラボレーションに基づくエコシステムです。ANSYSとの連携を通じて、大きな成果を生み出すようなデジタル技術やソフトウェアの導入に必要なツールをお客様に提供できることを大変嬉しく思います。」(GE Digital社CTOおよびPredixバイスプレジデント、Harel Kodesh氏)

「弊社の重要なお客様であるGE社とは、これまでも長いお付き合いがありましたが、今後はGE社の世界中のお客様がイノベーションをさらに加速できるよう、協業を通じてお手伝いできることを嬉しく思います。ANSYSとPredixを連携させることで、イノベーションと生産性の限界を押し上げ、お客様の売上と収益の双方で大きな成果を出せる環境を提供します。」(ANSYS、CPO、Walid Abu-Hadba)


ANSYS について

ANSYS 製品は、高い速度・精度・信頼性を誇るシミュレーションにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、実際に製品が正しく動作するということを確信を持って予測できるようにするものです。多くのお客様が、プロダクトインテグリティを高めてビジネスの成功を推進させるものとして、ANSYS のソフトウェアに信頼を寄せています。1970 年に設立されたANSYS は、2,750 人以上のプロフェッショナルを擁し、その多くは、有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野のエキスパートです。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、www.ansys.com をご覧ください。

また、ANSYS は主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、www.ansys.com/Social@ANSYS をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。
ANSYS, Inc. のCAE ソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。
URL:ansys.jp

ANSS-C

Contact

Media:
Amy Pietzak
724.820.4367
amy.pietzak@ansys.com

Investors:
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130430/NE03388LOGO

To view the original version on PR Newswire, visit:http://www.prnewswire.com/news-releases/ansys-and-ge-work-together-to-enable-a-world-of-smarter-industrial-machines-300151054.html

Source: ANSYS, Inc.

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ