Volkswagen Motorsportチーム、ANSYSのシミュレーションソリューションの導入により伝統のニュルブルクリンクで記録を更新

Volkswagen Motorsportチームの完全電気駆動レースカーは、電気自動車部門で最速タイムを2回連続で更新し、e-モビリティの力を見せる

ピッツバーグ、2019年6月3日 – ANSYS(NASDAQ:ANSS)の最先端シミュレーションソリューションに支えられたVolkswagen MotorsportチームのレースカーID.Rは、ニュルブルクリンク北コースの電気自動車部門の最速ラップタイムとなる6分05秒336をたたき出し、自動車レースの歴史に名を残しました。Volkswagen MotorsportチームのドライバーであるRomain Dumas氏(フランス)は、ANSYSシミュレーションに支えられたID.Rのバッテリー能力を限界まで引き出し、過酷な条件で知られるドイツのレーストラックにて業界最高レベルの電気効率を示しました。

Volkswagen Motorsportsチームは、記録更新に向けて大変難しいエンジニアリングテストに立ち向かいました。ドイツのニュルブルクリンク北コースは、世界中のレーシングファンの間でも世界有数の過酷なコースとして知られています。コーナーがきつく、急勾配も多いコースであるため、極端な加速と減速が要求されます。これはID.Rのバッテリーに大きな負担となる熱変動や温度差を引き起こし、最終的にシャットダウンする可能性もありました。さらに、スロットルを全開にする非常に長い区間もあり、バッテリーおよび温度の管理が厳しくなるといった難題もあります。

こうした問題を克服するため、Volkswagen MotorsportチームのエンジニアたちはANSYSの流体解析を導入して、車両の空力設計を損なわないようなID.Rバッテリー用の多数の新しい冷却装置を評価することになりました。さらにエンジニアたちは、ID.Rがゴールを切るまで厳しい走行条件とスピードにバッテリーが耐えられることを証明するために、ANSYSの技術を活用して、コース上でのレースカー性能を仮想的に再現したデジタルツインも作成しました。ANSYSのシミュレーションソリューションを使用したことで、コストと時間がかかる物理プロトタイプを用いたトライアルアンドエラーによる試験プロセスを省くことができました。

モータースポーツ競技向けにVolkswagen Motorsportチームによって設計されたID.Rが記録を更新するのは2回目です。昨年開催されたPikes Peak International Hill Climb レースで新記録をたたき出し、Pikes Peakを登った最速の自動車という称号を手に入れたときもANSYSのシミュレーションソリューションが大きく貢献しました。

「前回Pikes Peakでの記録を更新したのに続き、ID.Rは伝統のニュルブルクリンク北コースでも電気自動車部門の記録を破ったことで、e-モビリティの力を再び示すことができました。将来的には一般道で発揮される電気自動車の大きな能力を垣間見ることができたのではないでしょうか。ID.Rのバッテリーの温度管理を改善し、車両の空力性能を低下させることなく、十分な熱除去と温度均一性を達成するうえでANSYSのシミュレーションが大きく貢献しました。」(Volkswagen Motorsportsチーム、ディレクター、Sven Smeets氏)

「Volkswagen Motorsportsチームはe-モビリティの中心的役割を果たしており、ID.Rはニュルブルクリンク北コースでの輝かしい記録によって電気自動車の新しい壁を突破しました。Volkswagen Motorsportsチームは、ANSYSのシミュレーションを活用したことで、極めて過酷な走行条件下でバッテリー温度を制御しつつID.Rの空力性能を最大限まで引き出すという完璧なバランスを達成しました。」(ANSYS、バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、Shane Emswiler)

ANSYSについて
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYSのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYSは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、本社を米国のペンシルバニア州ピッツバーグ南部に置いています。 詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-C

Contact

Media
Mary Kate Joyce
724.820.4368
marykate.joyce@ansys.com

Investors
Annette Arribas, IRC
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ