Share:

MELLANOX TECHNOLOGIES社、ANSYSのパワーインテグリティと信頼性サインオフソリューションを用いてハイパフォーマンスネットワーク設計を革新

ANSYS RedHawk-SCにより、3倍も大きなフルチップのフラット解析が可能となり、結果を得るまでの時間が短縮される

ピッツバーグ、2019年5月28日 – Mellanox Technologies 社は、ANSYS (NASDAQ: ANSS) のパワーインテグリティと信頼性サインオフソリューションを用いてFinFET設計を進展させ、高機能の相互接続ソリューションとサービスを実現しました。ネットワーク半導体のリーダーであるMellanox Technologies社は、ANSYSの最先端の半導体ソリューションを活用し、次世代の高速ネットワーク設計に対する性能要求事項をこれまでよりも迅速に満たすことができるようになりました。

消費電力、熱、信頼性等のマルチフィジックスの影響が複雑に相互に絡むことにより、FinFET設計収束に向けての大きな課題が生じています。デザインマージンがますます少なくなりかつ開発プロジェクトのスケジュールがタイトになる中で、これらの課題を解決し、非常に複雑で大型の大消費電量チップを設計するためには、マルチフィジックス解析が不可欠となっています。Mellanox Technologies社は、ANSYSソリューションを活用して極めて高い精度でこれらの課題を克服し、半導体設計を成功させています。

ANSYS® RedHawk-SC's™ のエラスティックな演算スケーラビリティにより、3倍も大きな設計を実績のある精度で24時間以内に収束させることが可能となり、設計能力が増強され、短時間で結果が得られ生産性が向上します。RedHawkのエラスティックなスケーラビリティはこれまで必要とされた費用を不要とし、Mellanox Technologies社は計算リソースを最大限に利用することにより最も大きなフラットなフルチップ設計を高精度で行なうことができるようになりました。

「RedHawk-SCにより、EthernetやInfiniBand相互接続のソリューションを目的とした複雑な設計に向けたブロックおよびフルチップのフラット型サインオフ解析に用いるリソースの機能と精度が高まり、フレキシブルに活用することができます。並列処理が可能となり、さらにフルチップ設計への理解が高まることにより、私たちはパワーインテグリティチェックの生産性を3倍に高めることができました。」(Mellanox Technologies社、バックエンド部門ディレクター、Anton Rozen氏)

「RedHawk-SCはワールドクラスの計算科学を用いて、先進FinFET設計における非常に複雑なマルチフィジックス課題を解決します。この一年間で、当社の主要なお客様において7nm設計でのRedHawk-SCの採用が急増しました。私たちは、Mellanox Technologies社のような市場でのリーダーが、RedHawk-SCの実用的なアナリティクスを活用して解析と重要な設計決定を迅速化させ、トップレベルの処理をより迅速に行い、設計変更指示(ECO)ループを短縮させ高精度でより早くECOを収束させていることに大変感激しています。」(ANSYS、副社長兼ジェネラルマネージャー、John Lee)

ANSYSについて
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYSのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYSは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、本社を米国のペンシルバニア州ピッツバーグ南部に置いています。 詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-G

Contact

Media
Mary Kate Joyce
724.820.4368
marykate.joyce@ansys.com

Investors
Annette Arribas, IRC
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ