SAMSUNG FOUNDRYの最新世代のチップテクノロジーにANSYSのソリューションを認定

14nm/10nm FinFET テクノロジープラットフォームの認定により、さまざまな用途の堅牢性と信頼性に優れた集積回路が実現可能に

ピッツバーグ、2016年4月12日Samsung FoundryANSYS(NASDAQ:ANSS)のお客様は、Samsung Foundry によるANSYS のソリューションの認定により、ハイパフォーマンスコンピューティング、モバイル、自動車、およびIoT の各用途における次世代電子機器の革新が実現可能になります。この最新世代のチップテクノロジーの認定により、設計コストとリスクを削減しながら、より迅速に自社の最新製品を市場に投入できるようになります。

最新の電子製品は、低電力である上に優れた性能と信頼性を必要とします。これを実現するために、電子製品を構成する複数のサブシステムを、システムオンチップ(SoC:system on a chip)と呼ばれる1つまたは複数の集積回路に組み込みます。ANSYS とSamsung Foundry の協力により、ANSYS のソリューションは、最新の2つのプロセステクノロジーである14nm/10nm FinFET に要求される精度と信頼性を満たしていることが認定されました。これにより、お客様は最初のシリコンチップから成功を収めることができます。

Samsung Foundry によりANSYS のソリューションが認定されたことにより、お客様は認定されたプロセス設計キットとエレクトロマイグレーションフローを利用して、知的財産やSoC を設計、検証、およびサインオフすることができます。Samsung Foundry のプロセステクノロジーとANSYS の各種ツールを活用して、モバイル、コンシューマ、およびデータセンターの各市場向けに、要求される性能、電力効率、および信頼性を兼ね備えた信頼性の高い設計を実現できます。その結果、設計プロセスが高速化して時間と費用を節約できるだけでなく、製品を短期間で市場に投入できるようになります。

「当社とSamsung Foundry が協力して、最新テクノロジーでプロセス設計キットとリファレンスフローが認定されたことにより、双方のお客様が堅牢性と信頼性に優れたSoC を開発して製品を見直すことができるようになりました。この精度を利用すれば、お客様は業界の見直しを迫る次世代製品を製造することが可能になります」(ANSYS、統括マネージャー、John Lee)

ANSYS について

ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーであり、最も複雑な設計上の問題であっても明確化と洞察を可能にし、高速で、高精度で、信頼性に優れた幅広いシミュレーションツール群を提供しています。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、高品質で、革新的で、持続可能な製品設計と製品開発期間短縮の実現へと導きます。1970 年に設立されたANSYS は、約3,000 名の専門家を擁し、うち700 名以上は有限要素解析、数値流体力学、電子工学、電磁気学、組込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化といった工学分野の博士号取得者です。本社は米国ピッツバーグ南部にあり、世界中の75ヵ所以上に戦略的販売・開発拠点を持ち、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

また、ANSYS は主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、 www.ansys.com/Social@ANSYS をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc. のCAE ソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-T

Contact

Media:
Amy Pietzak
724.820.4367
amy.pietzak@ansys.com

Investors:
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130430/NE03388LOGO

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ