Spring 2017

Dimensions Spring 2017

Dimensions — Spring 2017

IoT、付加製造技術 (Additive Manufacturing)、機械学習がものづくりのトレンドになっていく中で、現実とデジタルの境界はあいまいになってきています。そして、実証されたベストプラクティスを採用して、展開していくことが企業の成功には必要となっています。本号で紹介する業界のリーダーたちは、成功し続けることを可能にする技術とプロセスを模索しています。また、エンジニアリングシミュレーションを使って革新を起こしているスタートアップ企業も紹介します。

Save PDF
  • デジタル環境へのエンジニアリングシミュレーションの活用拡大

    今日の製品はかつてないほどスマートで複雑になっており、その中には最先端かつ実績のあるエンジニアリングテクノロジーが含まれています。
  • 設計による革新

    英国の非上場企業であるDyson 社は、電気掃除機からヘアードライヤーまで、数多くの身近な家庭用品を、その設計の最も根本的な原則に疑問を持つことによって、革命的に変化させてきました。
  • 燃料供給のイノベーション

    Cummins 社のコーポレートリサーチアンドテクノロジー担当バイスプレジデントであるWayne Eckerle 氏に、イノベーションを奨励するCummins 社独自の手法についてお話を伺いました。
  • ハイテクで高効率を達成

    最先端テクノロジーを利用してイノベーションをサポートし、エンジニアリングチームが業界の先頭に立ち続ける方法について、グローバル蒸気タービンテクノロジー部門のトップであるLeif Paulukuhn 氏にお話を伺います。
  • インダストリアルインターネットを牽引

    GE 社は、世界をリードするデジタルインダストリアルカンパニーへと変貌を遂げました。同社のグループ企業であるGE Digital 社は、アセットと運用をより効率的に管理するための貴重な知見を企業に提供し、この変貌をリードする重要な役割を果たしています。
  • 「モノのインターネット」時代の テクノロジーの発展

    PTC 社は、デジタル3D 設計を革命的に変化させ、インターネットベースの製品ライフサイクル管理を最初に市場に投入しました。また、業界をリードする「モノのインターネット」(IoT:Internet of Things)と拡張現実のプラットフォームを開発しています。


  • Spotlight on Startups


  • ひらめきから始まる

    最大の企業から最小の企業まで、成功する製品はイノベーションのひらめき、すなわち非常に壮大で非常に興味深く、顧客の想像力をかきたてる1 つのアイデアから始まります。
  • ワイルドライド

    Kyle Doerksen 氏は、子供の頃から問題解決能力に優れ、シリコンバレーに拠点を置く有数の設計会社であるIDEO 社で消費者製品・工業製品開発者として働いていました。
  • 変化の風に乗る

    ひらめきは最も予想外の場所で生み出されると言われますが、起業家のRobert Lumley 氏はその事実を証明できます。
  • 支持システム

    毎年世界中で200 万人以上の患者が冠動脈バイパス術(CABG)と呼ばれる手術を受けています。閉塞した動脈を治療して心臓への正常な血流を回復させるために行われるCABG では、罹患部位周辺に血管を移植して、心臓細胞への血流を回復させます。移植する血管は、通常は下肢から採取します。
  • すべての耳に

    Nikolaj Hviid 氏は、常に忙しい人です。機械工学士の教育を受けているHviid 氏は、そのキャリアすべてをスタートアップ企業の育成と成長に費やし、現在までに6 社に関わっています。
  • センサーの判断で 馬を見守る

    ときには、素晴らしいアイデアは悲劇から生まれます。2013年8 月、馬術家であり、エンジニアであり、さらに起業家でもあるJeffrey Schab 氏が、真夜中に所有する馬の1 頭を疝痛で失ったときがまさに当てはまります。
  • 軽量化を実現

    現在の航空宇宙業界では、軽量化が最も重要なトレンドになっていますが、航空機によって毎日輸送されている貨物の軽量化はほとんど注目されてきませんでした。
  • 5G 競争に勝つ

    第4 世代(4G)モバイルインターネットテクノロジーが成熟する中、米国連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)が、新しい5G 規格に対応する周波数帯を割り当てることを2016 年7 月に発表したことで、2017 年以降に登場する新しい第5 世代ソリューションのサービス開始に向けた動きが世界中で活発化しています。
  • ジャンプスタートで成功をつかむ

    起業家は、ANSYS スタートアッププログラムを利用してワールドクラスの製品開発ツールへのアクセスを手に入れることで、はるかに規模の大きい企業と競合できるようになります。

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ