ANSYS Advantage Issue 2, 2019

ANSYS Advantage Issue 2, 2019

Spotlight on Fluids

エンジニアリングシミュレーションの活用拡大を図るには、企業内のすべてのエンジニアが設計・試験・運用プロセス全体でシミュレーションを利用できる環境を整える必要がありますが、これを効果的に行えば、ボトルネックを解消することができます。最近では、数値流体力学が進歩したことで、こうしたボトルネックが減少しており、新卒者であるか世界クラスのシミュレーション専門家であるかを問わず、エンジニアが製品アイデアの形成から製品の市場投入までのどの時点でも作業速度を維持できるようになりました。ANSYS Advantage誌の本号では、Fluentの新しいタスクベースワークフローとMosaicメッシング技術について詳細に解説するとともに、世界の様々な業界の企業がANSYS CFDを利用して流体分野での重要な課題を解決している事例をいくつか紹介します。

ダウンロード
  • ご挨拶

    ワークフローを改善して生産性向上を実現

    直感的なワークフローは、ソフトウェアツールの利便性を高めて、生産性と収益を向上させます。
  • ベストプラクティス

    ANSYS Fluent のタスクベース ワークフローを最大限に活用

    このワークフローに含まれるいくつかの簡単なベスト プラクティスに従えば、エキスパートも初心者ユーザーも、ANSYS Fluent を さらにスムーズに活用できます。
  • 自動車

    レーシングカーの設計を加速

    Ferrari Competizioni GT 社では、ANSYS が提供する高レベルの自動 メッシュ生成機能を活用することで、シミュレーションの生産性を 300% 向上させて、レーシングカーの新しい設計を従来の数分の1 の 時間で軌道に乗せています。
  • 産業用機械

    空冷復水器でのブレイクスルー

    EVAPCO 社では、ANSYS Fluent を 用いて、空冷復水器に対応した新しい熱交換器フィンを適切に 設計し、それによって全く新しい熱交換器構成を開発しました。
  • 石油・ガス

    緊急時の噴出防止

    研究所では、海洋坑井の大事故で非常用装置の動作を妨げた原因を 特定するため、ANSYS Mechanical とANSYS Fluent を用いて、 流体- 構造連成をモデリングしました。
  • エネルギー

    水素を製造してエネルギーとして貯蔵

    様々なCFD シミュ レーションを行うことで、PEM 水 電解システムの流れ場の最終的な予 備調査結果を得ました。
  • 燃焼

    花火の常識を書き換える

    シミュレーションを利用して、花火 の煙を低減すれば、これまで以上に鮮やかでダイナ ミックな花火大会を実現することができます。
  • 製造

    射出成形のCFD

    Schneider Electric 社のエンジニアは、同社ですでに広く利用 されているANSYS の汎用数値流体力学(CFD)ソフトウェアを使用して成形充填の シミュレーションを適切に実施できるかどうかを検証しました。
  • 消費財

    イノベーションを強力に推進

    バスルーム製品のグローバルリーダーであるRoca 社では、時間と費用のかかる 試験に資金を投入することなく、エンジニアリング業務を加速させるためにシミュレーションを利用しています。
  • 重機

    オフロード車室内の温度上昇

    Mobile Climate Control 社のエンジニアは シミュレーションを利用し、オペレーターが車室内温度 を完全に制御して快適性を最大限に高めることができる ヒーターバルブを開発しています。
  • エネルギー

    発電機の設計を強化

    INDAR 社のエンジニアは、ANSYS シミュレーションと改善されたワーク フローを利用して、発電機の設計精度 向上と、シミュレーション業務全体の スピードアップを図っています。
  • ソリューション

    Mosaic メッシング技術により、よりスムーズな遷移を実現

    ANSYS Mosaic 技術では、一般的な多面体要素で各種のメッシュを自動的 に連続結合します。これにより、RAM の使用量を削減しつつ、シミュレーションの速度と解析精度を向上 させることができます。
  • 半導体

    早期のシミュレーションにより、チップの熱問題を防止

    Qualcomm 社のエンジニアは、チップ設計 プロセスの早期(RTL 設計時)にANSYS PowerArtist を使用して、独自のDifferential energy analysis(電力差分を得る手法)を実施したことで、GPU の冗長なスイッチングを特定および修正し、 重要な設計ブロックの電力効率を10% 向上させることができました。
  • ソリューション

    クラウドベースのHPC 革命を強力に推進

    ANSYS Cloud を利用することにより、製品をこれまで以上に迅速にモデリングし て開発し、製品の市場投入期間を短縮することができます。
  • アカデミック

    次世代の自動車エンジニアを養成

    ドイツのバイエルンにある ケンプテン応用科学大学のStefan-Alexander Schneider 教授と対談を行いました。
  • NEWS

    Simulation in the News (英語)

    A roundup of news items featuring simulation

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ