ドリルの損傷を低減

By Dirk Biermann, Professor, and Ekrem Oezkaya, Research Assistant, Institute of Machining Technology, Technical University of Dortmund, Dortmund, Germany

非常に高価な耐食性材料を切削装置で加工することは容易ではありません。ドルトムント工科大学の研究者は、ANSYS の流体・構造解析ソフトウェアを使用して、加工用冷却材の流れ分布を解析し、工具の長寿命化を実現しました。

Save PDF
CAD drill model