静かな着水

By Keen Ian Chan, Principal Engineer, Singapore Technologies Aerospace, Singapore

無人機を着水させる飛行試験には莫大な費用がかかります。こうした困難な着水操縦のシミュレーションでは、混相流、水の圧縮性、小さい計算ステップ幅を考慮する必要がありますが、シミュレーションにより、物理試験に要する時間とコストを節約できます。

Save PDF バックナンバー パスワード発行