ANSYS Advantage - Volume VIII, Issue 1, 2014

ANSYS Advantage - Volume VIII, Issue 1, 2014

SPOTLIGHT ON ACADEMICS

ANSYS software has helped generations of students prepare to tackle real-world engineering challenges. It has assisted professors as they teach future engineers the tools that will be important in their careers and aided researchers in producing groundbreaking technical discoveries. This issue of ANSYS Advantage magazine features only a tiny portion of the academic leaders and future engineers who are changing the way we think about engineering education and the world around us.

ダウンロード バックナンバー パスワード発行
  • EDITORIAL



    In today’s academic engineering departments, simulation has become a critical capability — not only for multidisciplinary research, but also for equipping students in the classroom with skills for career success.
  • NEWS



    A roundup of media articles on engineering simulation.
  • ベストプラクティス

    研究・教育の成功に向けて

    エンジニアが今日の複雑で学際的な問題に取り組むには、高度なスキルを習得している必要がある。様々な工学系大学と緊密なパートナーシップを結んでいるアンシスでは、次世代のエンジニアが実際の問題に効果的に取り組めるよう支援するとともに、未来を切り開く可能性を秘めている画期的な学術研究を行っている世界中の研究所を強力にサポートしている。
  • 実践的先駆者

    一流エンジニアの育成

    エンジニアリングシミュレーションを早くから導入したピッツバーグ大学Swanson School of Engineering は、数十年間に渡ってアンシスのソフトウェアを利用し、業界標準の手法を学生に指導しながら、学部研究を迅速に実施してきた。本稿では、Swanson School の学部長であるGerald Holder 氏が、将来の教育および研究課題の解決に技術が果たす役割の拡大について解説する。
  • アカデミック

    技術習得に適した環境

    コーネル大学がアンシスと協力し、研究者、教師、学生がシミュレーションソフトウェアにアクセスできる環境を実現
  • アカデミックライセンス

    キャンパスワイドライセンスの導入を支援

    アンシスの長年のパートナーであるLEAP Australia 社、オーストラレーシアの主要大学のライセンスバンドル採用、研究・教育対象の拡大を支援
  • 流体・熱システムの研究

    スクラムジェットエンジンの解析を風洞試験に代わって実現

    数値流体力学を仮想風洞として利用し、スクラムジェットエンジン(最大速度 マッハ6.5)の設計を最適化
  • ロバストな電子システムの研究

    アンテナの設計を最適化

    機器・科学・測定帯域全体をカバーする超小型のウェアラブルアンテナの設計に取り組んだ研究グループ
  • 学生競技会

    教育の一環としての競技会:エンジニアリングを楽しみながら学習

    楽しいだけでなく将来のキャリアの準備として、毎年世界中の学生がエンジニアリング競技会でシミュレーションを活用
  • 航空宇宙・防衛

    認証取得を可能にするコードジェネレーター

    Turbomeca 社がヘリコプターエンジン制御ソフトウェアの開発にANSYS SCADE Suite を使用して開発時間の短縮を実現
  • ベストプラクティス

    拡張機能による正確な溶接サイズ設定

    既存の規格に準拠した溶接サイズを正確に設定するのに役立つANSYS Application Customization Toolkit
  • 解析ツール

    電動システム設計における卓越性の追求

    信頼性の高い電動システムを開発するには、モデルベースのシステムエンジニアリングおよび組み込みソフトウェア開発を取り入れたベストプラクティスのワークフローを構築する必要がある。
  • 自動車

    画期的な設計手法でブレーキ鳴きを低減

    TRW 社は先ごろ、ANSYS Mechanical を使用して初期接触を定義してから、パッドとディスク間の滑り接触を計算する新しい手法を検証しました。この手法では、システムの接触状態を考慮に入れてブレーキ騒音をシミュレーションできるため、物理試験を実施してモデルを調整する必要性を低減することができます。
  • 学術研究

    非接触の波動歯車装置を最適化

    現在では、月面車用動力伝達システムなどの宇宙用途に求められるロバスト性を高めるために、一般的な歯車の代わりに波動歯車装置を利用するエンジニアが増えています。マルチフィジックスシミュレーションは、極低温状態で使用する非接触の波動歯車装置の設計を改善するのに役立ちます。
  • 学術研究

    超伝導磁石の熱性能予測

    自然の法則を理解する次のステップ:熱シミュレーションは、大型ハドロン衝突型加速器に用いられる次世代磁石の設計に役立っています。
  • 学術研究

    血管内動脈瘤修復術

    患者別シミュレーションが血管内動脈瘤修復術の向上に貢献
  • 学術研究

    大動脈縮窄の治療に役立つシミュレーション

    リンショーピング大学の研究者は、数値流体力学(CFD)ソフトウェアであるANSYS CFX を利用して、外科的治療前後の血液の乱流をシミュレーションし、大動脈縮窄の診断・治療計画に取り組んでいます。

ANSYSへお問い合わせください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ