環境

環境の質を保護し、向上させるには、二酸化炭素排出量の削減を目指して強化が進む環境規制に準拠しながら、持続可能なグリーン技術に対するニーズの高まりに応える革新的な設計ソリューションが必要です。これらの課題は、各業界の企業にとって大きな意味を持ちます。

現在では、さまざまな分野のエンジニアと企業が、各種の方法で、エネルギー生産/供給システムによる環境への影響の把握と低減に努めており、汚染物質の発生源の解析や、汚染物質拡散の調査のほか、汚染物質が人体と自然環境に与える影響を制御し低減する新しい技術の開発に取り組んでいます。

このような解析に伴う時間とコストを大幅に低減することで、ANSYSが提供するエンジニアリングシミュレーションソフトウェアは業界標準の地位を得ています。ANSYSの技術は数値的手法を応用することで、新しい製品および概念の評価、製造および発電用の新しい製品およびプロセスの設計、エネルギー出力を最適化する総合的な改善案の策定を行いながら、環境影響を最小限に抑えることができます。

例えば、エネルギー業界のエンジニアがANSYSのエンジニアリングシミュレーションソフトウェアを利用すれば、仮想モデルの作成や解析を行いながら、これまでよりも多くの設計案やwhat-ifシナリオを調査できるようになります。その結果、さらに詳細な情報を得ることができるので、大型化や過剰仕様を必要とせずに、資源を効率的に利用して汚染物質を低減するとともに、排水やその他の廃棄物を最小限に抑えることができる信頼性の高い技術を開発することも可能になります。

また、ANSYSは広範なマルチフィジックス機能を提供しているので、エネルギー業界の設計者やエンジニアは環境問題にシステムレベルの手法を採用して、複雑な流体力学に加えて、構造、熱、電磁界、反応の各物理モデルを考慮した包括的なシミュレーションを実施できます。

ANSYSのエンジニアリングシミュレーションソフトウェアを採用して、環境問題に取り組んでいる業界としては、建設、自動車、上下水道、発電、公害防止、石油・化学プロセス、鉱業および材料加工、クリーンコール技術(ガス化、炭素の分離、隔離)などが挙げられます。

ANSYSのソリューションは、さまざまな環境事例のモデル化や設計を支援できます。

  • 大気・水質汚染制御装置
  • フィルター、サイクロン、バッグ式集塵機、分離器、集塵機
  • リサイクル・廃棄物管理システム
  • 余水路・河川・河口・浸食制御システム
  • 魚堰、暴風堰、洪水制御技術
  • 冷却装置、スクラバー、噴霧塔
  • 排気プルーム・汚染物質拡散防止システム
  • 廃棄物削減・処理・焼却技術
  • 排水システム、水路の流出量