建設

数千年にもわたって、建設業界は技術革新を重ねることで各時代の問題に対処してきました。今日の中心的課題としては、省エネルギー化、運用コストの最小化、安全性と利用者の快適性の改善が挙げられます。競争優位を確保するため、建設業界の革新的な企業のほとんどが仮想シミュレーションを採用して、立地の選定から、アーキテクチャの詳細、材料、冷暖房に至るまで、設計に関する決定がどのような影響をもたらすかを把握することに努めています。ANSYSのエンジニアリングシミュレーションソフトウェアは、21世紀で最も自動化が進み、効率性とコスト効果に優れたシミュレーション手法を設計者、エンジニア、および建設会社に提供します。

Segments

火災や煙の伝播

建物、地下鉄、その他の設備の防火および防煙システムの設計に携わるエンジニアや建築家は、利用者の安全性、施設の構造健全性、政府規制の順守という3つの重要な要因について留意する必要があります。

詳細

構造建築物の設計

あらゆる建物の構造健全性は、個別の部品の品質を総合した結果になります。材料および立地の選定とともに、どのように部品を組み合わせるかが、通常の条件(あるいは過酷な条件)下での建物の性能全般を左右します。

詳細

換気および快適性のモデリング

HVAC(暖房・換気・空調)システムの開発では、部屋の温度、湿度、収容能力のほか、ドア、窓、壁を通じた熱損失などの様々な要素を考慮する必要があります。

詳細

風工学

世界中で、高層ビル、橋、スタジアム、象徴的な歴史的建造物のプロジェクトがスタートするたびに、設計の複雑さが増しています。その結果、建物の構造の強 度と安全性を確保するためには、より複雑な解析を実施し、環境に対する建物の反応や、建物の構造が周囲に与える影響を把握することが重要になります。

詳細

HVAC機器の設計

暖房、換気、空調(HVAC:Heating, Ventilation and Air Conditioning)は特に競争の激しい業界であり、主なプレッシャーとして、機器の効率化や設計の迅速化が挙げられます。静音化、エネルギー効率、環境に優しい設計、および信頼性の改善は、競争を優位に進めたいHVACメーカーにとって極めて重要です。

詳細

爆破、爆発、衝突

ガス漏れ,テロリストの攻撃,建物への物体の衝突など、建物の内部で発生する危険な事象の多くは予測が不可能であり、何の前触れもなく発生します。事故が常に防止できるものではない以上、新しい構造物を設計および建築する際に、建物の設計者、自治体の職員、管理者は、このような事象の可能性を考慮する必要があります。

blast-explosion-and-impact 詳細