UAV地上局向けのANSYS SCADE

Xmbots社は、農業、環境、警備、エネルギーなど、さまざまな市場で民間向けのUAVを開発しています。ブラジルに拠点を置く同社はブラジル市場向けUAVの開発に際して、DO-178のような航空機認証の基準に準拠する必要がありました。このことが、同社が開発プロセスの一部としてANSYS SCADEを採用する決め手になりました。同社がアプリケーションのコード全体を手動で記述していた当時の開発サイクルは2年でしたが、ANSYS SCADEによって6か月に短縮されました。