Fluent ユーザーのためのChemkin-Pro 体験セミナー


ANSYS Chemkin-Pro は、気相および固体表面でおこる化学反応を、詳細な反応メカニズム(素反応)を用いて解析し、温度や組成の変化をシミュレートするソフトウェアです。反応の特徴に応じた反応器モデルが準備されており、これを利用することで、化学反応の解析を容易に取り扱えるように工夫されています。

本セミナーでは、燃焼モデルと表面化学反応モデルの例題を解いて頂くことで、ANSYS Chemkin-Pro の使い方を体験し、モデル作成から計算の実行、結果の可視化まで、解析に必要な手順を習得して頂けます。

ANSYS Chemkin-Pro の解析で用いた反応メカニズムは、Fluent の反応モデルとしてもご活用頂けます。Fluent で反応を伴う解析を行っている方で、素反応の解析にご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。


Chemkin-Proの解析手順
Chemkin-Pro の解析手順
クリックして拡大
ANSYS Chemkin-Pro
Chemkin-Pro のGUI
クリックして拡大
ANSYS Chemkin-Pro
ポスト処理の一例
クリックして拡大
 

プログラム

時間 内容
13:30~14:30 ANSYS Chmkin-Pro のご紹介
14:30~15:15 ワークショップ1: 燃焼
15:15~15:30 休憩
15:30~16:00 ワークショップ1: 燃焼 つづき
16:00~16:30 ワークショップ2: 表面反応
16:30~16:45 Fluent との連成紹介
16:45~17:00 質疑応答

開催スケジュール(2017年)

東京

12/13 (水)
 

お申し込みは、セミナー開催日の3営業日前から締め切らせて頂きます。
お申し込み登録確認後、参加確認書をメールにてお送りします。1週間以内に参加確認書が届かない場合はご連絡ください。

開催概要

時間 13:30~17:00 (受付 13:10~)
対象 ANSYS Fluent のユーザーで、気相および固体表面でおこる化学反応の解析にご興味をお持ちの方
会場 アンシス・ジャパン 本社 セミナールーム (日土地西新宿ビル 19F)
定員 12 名
参加費 無料 (事前登録制)
お問合せ アンシス・ジャパン セミナー係
アンシス・ジャパン セミナー係
03-5324-7339
ご注意
  1. 講義内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  2. 定員になりしだい締め切らせていただきます。
  3. 競合他社様からのお申込みは、 お断りする場合もございますのでご了承ください。