FSI熱解析

熱管理は、多くの製品で重要な設計上の考慮事項です。熱管理の問題の例として、効率的な除熱、熱に起因する材料変形、耐久性に対する熱サイクルの影響などが挙げられます。熱の制御に失敗すれば、性能や安全性の面で大きな問題が発生する可能性があります。流体は多くの場合、熱源に該当するか、周囲の構造から熱を除去するメカニズムに該当します。実験室で熱の影響を調査するのは、時間とコストを考慮すると、多くの場合、実際的ではありません。ただし、ANSYSのマルチフィジックスソリューションを使用すれば、このような複雑な相互作用も簡単にモデル化できるので、時間とコストの節約になります。