アカデミック

科学や工学の高等教育においても、CAEが果たす役割は重要です。学部生レベルでは、エンジニアリング・シミュレーションを使用して物理法則を習得したり、自らの手を動かして実体験を積み、卒業後すぐに活かせる力を養うことができます。院生レベルでは、複雑な応用問題の解決にシミュレーション・ツールが利用されます。また、一般企業が教育機関と連携しながら助成している革新的な研究は数多くあり、基礎研究レベルであっても、それらが飛躍的な進歩をもたらす解決策をもたらす場合もあります。

履修課程にエンジニアリング・シミュレーションを導入する場合、予算の制約(産業界と比較した場合)、ツールの効率的な調達と配置、学科またはキャンパスをまたいだ使用など、数多くの課題に直面します。また、導入の可否は、ツールにより独創的な思考方法がどれだけ育つかが決め手となる場合がほとんどです。

理想的なシミュレーション・ソリューションとは、複数の教師と学生から研究生にいたるまで、多種多様なユーザーの用途に対応できるものです。ANSYSでは、教育機関のとどまることのない様々なニーズに、多彩なテクノロジーとサービスでご予算に影響を与えることなくお応えします。実現可能な最高の教育を学生に与えられる高品質なシミュレーション・ソリューションの提供者として、ANSYSは世界中の大学や研究機関の注目を集めています。


トレーニングのご案内

ANSYS 製品を使いこなしていただけるよう、様々なレベルでのトレーニングをご用意しております。アカデミックのお客様は、有償のトレーニングにつきましては通常費用の半額 にてご受講いただけますので、是非トレーニングにご参加ください。

Student Products

  • ANSYS Student は、学生向け入門用パッケージです。 シミュレーションの基礎を学習したい学生の皆様に、最先端のANSYS 製品を用いた解析を体験していただけます。

    さらに詳しく>