ANSYS 自動化ツール体験セミナー


【東京会場・大阪会場 追加開催決定】 流体解析をACT で自動化してみませんか?

Application Customization Toolkit (ACT)とは、ANSYS製品をカスタマイズすることで、より効率的なシミュレーション環境を実現することが出来るツールです。ANSYS の統合操作環境 ANSYS Workbench 上で⾏う解析の⼀連の処理(形状作成、メッシュ⽣成、計算設定、計算実⾏、結果評価)を⾃動化し、煩雑な作業を効率良く進めることが可能です。

アンシス・ジャパンでは、ACT を体験していただけるセミナーを開催します。このセミナーでは、ANSYS Fluent による熱流体解析を題材にして、形状作成から結果の評価までの一連の処理を、ウィザード形式で行えるようにカスタマイズしたツールの解説を行います。

自動化された形状作成とメッシング、必要最小限の入力項目のみを抽出したインターフェース画面の作成、結果評価レポートの自動出力等、ACT を使ってANSYS 製品がさらに使いやすくなることを実際に体験していただくセミナーです。皆様のご参加をお待ちしております。


ANSYS FluentのGUI上に専用画面を作り、解析条件の設定を簡単に行えるようにしたもの
ANSYS Fluent のGUI 上に専用画面を作り、解析条件の設定を簡単に行えるようにしたもの

ACTによる処理の自動化により、形状作成の工数も削減できる
ACT による処理の自動化により、形状作成の工数も削減できる

プログラム

13:30~14:30 紹介
  • ANSYS Workbench の概要説明
    ANSYS Workbench の基本機能、パラメータスタディのデモを含む
  • ACT の概要説明
    自動化ツールによるカスタマイズ事例紹介
14:30~16:00 実習(操作体験)
  • ACT によるモデリングの操作自動化
  • ACT によるANSYS Fluent の操作自動化
  • ACT Wizard による解析全体の自動化

開催スケジュール(2017年)

東京

2/17 (金)
 

大阪

1/13 (金)
キャンセル待ち
3/10 (金)
 

開催概要

時間 13:30~16:00 (受付 13:10~)
対象 ・ ANSYS Fluent ユーザー(ANSYS Fluent 入門セミナー を受講済みの方)
・ 流体解析の自動化ツールにご興味をお持ちの方
会場 アンシス・ジャパン 西日本オフィス セミナールーム (ピアスタワー 18F)
定員 各回 10 名
参加費 無料 (事前登録制)
お問合せ アンシス・ジャパン セミナー係
アンシス・ジャパン セミナー係
03-5324-7339
ご注意
  1. 講義内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  2. 定員になりしだい締め切らせていただきます。
  3. 競合他社様からのお申込みは、 お断りする場合もございますのでご了承ください。