室内空調解析 体験セミナー


簡単かつ精度良く室内空調のシミュレーションを実施するために

居住空間(室内)の空調、特に温熱快適性は重要な課題になっています。より快適な空間や冷暖房機器を設計するに当たり、エアコンの配置、壁面の熱条件、太陽光など考慮すべき条件も多いため、簡単かつ精度良く室内空調(特に温熱快適性)についてシミュレーションを実施する必要があります。

汎用熱流体解析ソフトウェアであるANSYS Fluent を用いることで、室内の温度、湿度分布、快適性指標(PMV)の評価はもちろん、人体モデル(サーマルマネキン)の考慮、窓ガラスの結露、ほこりや油煙、騒音、空気齢の解析なども評価可能です。また、自動化ツールを用いることで、エアコンの通風孔や窓、マネキンの設置、温度調節などの検討を自動で行うことも可能です。

本セミナーでは、空調解析、温熱快適性の基礎の紹介や、ANSYS Fluent を用いた室内の温熱快適性解析やその他関連モデル、空調解析の自動化ツールの紹介などを行います。またセミナーの最後には、実際にANSYS Fluent を操作して空調解析を実際に体験していただく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。


部屋内の流れ場分布(左)とオフィスの快適性評価(PMV)(右)
部屋内の流れ場分布(左)とオフィスの快適性評価(PMV)(右)

油滴の分布(左)・結露(真ん中)・太陽光(右)
油滴の分布(左)・結露(真ん中)・太陽光(右)

プログラム

時間 内容
13:00~13:30 室内空調解析、温熱快適性とは?
・ 室内空調全般や、室内の温熱快適性の基礎についてご紹介(快適性指標,空気齢の評価方法など)
13:30~15:00 ANSYS Fluent を用いた室内空調や温熱快適性の解析手法のご紹介
・ ANSYS Fluent が持つ熱流れ解析手法のご紹介(壁面境界、自然対流、輻射伝熱、太陽光の考慮など)
・ ANSYS Fluent を使用した温熱快適性の評価方法(湿度、PMV、PPD の計算方法、サーマルマネキンモデルなど)
15:00~16:00 関連手法のご紹介
・ 混相流解析のご紹介(結露、雨、油煙、ほこりなどの予測)
・ 空力騒音解析のご紹介
・ 計算自動化のツールご紹介(空調解析自動化ツールのご紹介)
16:00~17:00 ANSYS Fluent の操作体験
・ マシンを使って部屋内の空調解析を実際に体験していただきます。

開催スケジュール(2017年)

東京

1/18 (水)
キャンセル待ち
2/2 (木)
キャンセル待ち
3/6 (月)
キャンセル待ち
 

大阪

2/15 (水)
キャンセル待ち
 

お申し込みは、セミナー開催日の3営業日前から締め切らせて頂きます。
お申し込み登録確認後、参加確認書をメールにてお送りします。1週間以内に参加確認書が届かない場合はご連絡ください。

開催概要

時間 13:00~17:00 (受付 12:40~)
対象 ANSYS Fluent を使用しての空調解析にご興味をお持ちの方
会場 ・東京 アンシス・ジャパン 本社 セミナールーム (日土地西新宿ビル 19F)
・大阪 アンシス・ジャパン 西日本オフィス セミナールーム (ピアスタワー 18F)
定員 ・東京 12 名 ※3/6(月)のみ 10 名
・大阪 10 名
参加費 無料 (事前登録制)
お問合せ アンシス・ジャパン セミナー係
アンシス・ジャパン セミナー係
03-5324-7339
ご注意
  1. 講義内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  2. 定員になりしだい締め切らせていただきます。
  3. 競合他社様からのお申込みは、 お断りする場合もございますのでご了承ください。