Energy

エネルギー

信頼性の高いエネルギーを手ごろな価格で利用したいというニーズが全世界で拡大する一方で、環境への懸念も高まりつつあることから、エネルギー工学 が世界規模の注目を集めています。エネルギー技術者は、既存の発電技術の改良、エネルギー強度の改善、省エネルギーなどの問題に取り組むと同時に、需要と コストと環境に関わる様々な優先事項の間で、バランスのとれた革新的なソリューションの開発を求められています。製品およびプロジェクトの開発早期にエン ジニアリング シミュレーションを適用することで、プロトタイプの作成と実験に頼る従来の方法よりも短時間で、また、よりコスト効果の高い方法で、新しい概念を評価で き、評価回数も増やすことができます。

エネルギー ベースのプロジェクトには、高精度で豊富な機能を装備し、複数の物理場を組み合わせて解析できる、ANSYS 社のエンジニアリング シミュレーション ソフトウェアが有用です。概念設計から生産まで、小さな会社から大規模なエネルギー投資プロジェクトまで、ANSYS 社は、エンジニアリングにおける分析と設計のニーズに対応した、業界最高水準の総合的なマルチフィジックスソリューションを提供します。

ANSYS 社には、エネルギーおよび関連分野におけるリーダーとしての実績があります。ANSYS 社のソリューションは、再生可能エネルギー、原子力、化石燃料(石炭、石油、ガス)、燃料電池、水力、太陽光エネルギーなどのシステムをはじめとする、エ ネルギー生産および発電に関連したプロジェクト、そして、エネルギーの削減と効率的な利用に関するプロジェクトで使用されています。ANSYS 社のツールは、製品およびプロセスの設計、汚染の低減と制御、炭素ガスの削減と分離、燃料効率の改善、包装の軽量化、新しい燃料の開発、規制強化への対応 など、広い分野でメリットをもたらすでしょう。

Segments

石炭

石炭は、世界各地で利用状況は異なるものの、今後も、主に発電のために利用され、世界のエネルギーミックスで重要な役割を果たしていくと考えられます。米 国では、石炭を燃料とする火力発電が総発電量のほぼ半分を占め、石炭は、広い可用性と低コストという特徴から、米国以外の国でも重要なエネルギー源となっ ています。

coal 詳細

環境

環境の質を保護し、向上させるには、二酸化炭素排出量の削減を目指したより厳格な環境規制に準拠しつつ、持続可能なグリーン技術へのニーズの高まりに応える革新的な設計ソリューションが必要です。これらの課題は、各業界の企業にとって大きな意味を持ちます。

environment 詳細

原子力

40年以上前に設立されて以来、アンシスは、世界中の原子力業界のエンジニアリングおよび規制上の課題と基準に対応するために必要なシミュレーションソフ トウェアを開発してきました。

nuclear 詳細

石油・ガス

世界的な石油・ガスの需要によって、成熟油田、海底油田、小規模油田でも増産が必要になっています。発掘位置はさらに深くなり、遠洋や極地へと近づいており、非在来型の資源も対象になっています。このような埋蔵源から石油やガスを生産するには、増産技術に加えて、CAPEXおよびOPEXコストの軽減のための高度な技術も求められます。

oil-and-gas 詳細

発電

近年、従来型資源と再生可能資源をバランスよく組み合わせたエネルギーミックスの世界的な需要が高まると同時に、排ガス規制や温室効果ガス規制などの環境規制が厳しくなるなか、発電業界は、需要の増大に対応しながら、環境保護技術を向上させてきました。

power-generation 詳細

再生可能エネルギー

「再生可能エネルギー」とは、自然エネルギーを発電源として使用する様々な革新的技術を総称したものです。現在では、エネルギー生産者と消費者の両方が環 境への影響を最小限に抑えながら、実際のコストと効率のバランスをとりたいと考えていることもあり、世界の発電量に対して従来型資源と新しい資源(バイオ マス、水力、風力、太陽光、潮流、波力、地熱)による再生可能エネルギー発電が占める割合が大きくなっています。

renewable-energy 詳細