VHDL-AMSのご紹介

概要
VHDL‒AMS は、Very highspeed integrated circuit Hardware Description Language Analog Mixed Signal の略語です。 デジタルとアナログ、ミックスド・シグナル・システムを記述するために使用する IEEE 規格 1076.1-1999 および IEC 61691-6 国際標準規格に定められた言語です。ANSYS® Simplorer®(パワーエレクトロニクス向け回路・システムシミュレータ)は、VHDL‒AMS モデル記述言語に対応し、電気・熱・流体・構造な どが連携したマルチドメインシステムと、アナログ・デジタルが混在するミクスドシグナルシステムのシミュレーションに対応しています。

書籍に関連するモデル

自動車技術会共同研究センターの国際標準記述によるモデル開発流通検討委員会の活動のひとつとしてモデルベース設計の必要性を啓蒙し,モデル作成を理解し活用できる技術者の育成のため,書籍作成WGが執筆した書籍の中で紹介している「基本モデル」から「実用モデル」までについて,具体的な回路例と記述例を用いて実行ファイルセットとしました。
ご希望の方は、下記よりダウンロードのうえご利用ください。 

書籍:「自動車システムのモデルベース開発入門 -サプライヤーとOEMの協調を加速する国際標準記述言語(VHDL-AMS)によるモデル構築技法-」
国際標準記述によるモデル開発・流通検討委員会
編著 公益社団法人 自動車技術会出版 (書籍に関するお問い合わせは自動車技術会にお寄せください。)


ダウンロード

 JSAE_VHDL-AMS_models.zip(175MB)

ファイル内容

  • 取り扱い説明書
  • 例題
  • モデルソース
  • モデルライブラリ
  • README

上記モデルライブラリを解凍するには、パスワードが必要です。
下記、お申込みフォーム よりお申し込みください。

お申込みはこちら

お問い合わせ

上記モデルに関するお問い合わせは弊社・下記連絡先までお寄せください。

Tel :03-5324-7304
E-mail : info-japan@ansys.com

FMI

FMIに関する情報は、こちらをご参照ください