ANSYS RedHawk-SC

ANSYS SeaHawkは、電子設計自動化 (EDA) 向けの新しいSeaScapeエラスティックコンピューティングアーキテクチャに基づく初のANSYS製品です。膨大な量のデータと複数マシンによる分散コンピューティングに対応したANSYS SeaScape は、先進のシステムオンチップ (SoC) 設計者が一日に評価できるエレクトロマイグレーション (EM) と電圧降下 (IR) のシナリオを増加し、サインオフ前にハイレベルな信頼性を打ち立てることができるようにします。

SeaHawkのコンピューティングエンジンの基礎であるビッグデータアーキテクチャは、桁違いに優れたスケーラビリティを備え、既存のツールでは不可能なパラメトリックスイープとパラメトリック解析を実行することができます。容量と性能をリニアにスケーリングできるため、チップの信頼性目標とパッケージおよびシステムの協調設計が可能になり、コストのかかる過剰設計を削減することができます。

  • 静的および動的な電圧降下のインデザイン解析
  • エレクトロマイグレーションのインデザイン解析
  • 送配電ネットワークの最適化
  • 高いスケーラビリティを備えたエラスティックコンピューティングエンジン
  • マルチドメインの情報に対応した柔軟性の高いデータ解析
  • 設計の早期の堅牢性チェックのため高速ターンアラウンド