ANSYS Advantage - Volume X, Issue 2, 2016

「モノのインターネット」のエンジニアリング

現在、すでに世界人口よりも多くのスマート機器がインターネットに接続されています。こうした「モノのインターネット(IoT)」機器を設計することは、既存の企業に大きなビジネスチャンスをもたらしているだけでなく、全く新しい市場と企業も生み出しています。ANSYS は、豊富なエンジニアリングシミュレーションソリューションを提供するという独自のポジションから、IoT の製品設計上の課題に正面から向き合っています。

 

ダウンロード
  • エディトリアル

    新しい製品、変わらない価値、高度化する課題

    品質、イノベーション、市場投入期間、コスト管理などの製品価値によって勝者と敗者が決まることは、今後も変わらないと考えられますが、この急速に移り変わる環境の中でエンジニアリング課題の飛躍的な変化に適切に対応できる企業だけが勝者になれるでしょう。
     
  • ベストプラクティス

    コネクティビティーの高い未来を実現

    「モノのインターネット」が日々拡大するなか、ANSYS は、製品の性能を最大限に高めて様々な基準を満たす包括的なシミュレーション機能を提供しています。
     
  • ヘルスケア

    体内埋め込み型医療機器用アンテナの開発

    Cambridge Consultants 社では、ANSYS のソフトウェアを使用して、様々な体型をモデリングし、アンテナの性能をシミュレーションしています。
     
  • 先端技術

    量子コンピュータ実現への飛躍

    量子コンピュータを開発する企業が、プロセッサの温度を絶対零度近くまで下げるために、ANSYS Multiphysics ツールを役立てています。
     
  • 先端技術

    IoTに対応するセンサーを製造

    経験豊富なMEMS 開発者が、信頼性の高いMEMS の開発に伴ういくつかの問題について説明するとともに、MEMS の設計に役立つ最適なシミュレーション手法をいくつか紹介します。
     
  • 先端技術

    高性能コンピュータの3D-IC 設計と検証

    富士通では、半導体の仕様を定義して最終的なサインオフを行う前に、ANSYS のツールを利用して、次世代3D-IC 用半導体の設計をシミュレーションしています。
     
  • 航空宇宙・防衛

    熱管理と信頼性に優れた堅牢なシステム

    Kontron 社では、厳しい軍規格を満たすために高度な熱シミュレーションを実施し、電子機器を格納する堅牢な筐体の開発において、サイズ、重量、電力、冷却のトレードオフのバランスをとるのに役立てています。
     
  • 先端技術

    IoT を支える技術

    ClariPhy 社では、消費電力、性能、帯域幅、コストの要件を満たしながら、データインテグリティを最大限に高める超高速通信用のSoC(システムオンチップ)を開発しています。
     
  • 電子機器の冷却

    ビッグデータ時代の冷却システム

    データセンター向けの閉ループ液体冷却システムのリーディングプロバイダーでは、ANSYS のソフトウェアを使用して熱シミュレーションを実施し、冷却システムの部品を最適化しています。
     
  • ソリューション

    「モノのインターネット」のエンジニアリングを成功に導く7 つの重要な取り組み

    IoT 製品をコスト効率よくタイムリーに開発するには、共通のシミュレーションプラットフォームによって可能になる7 つの取り組みが不可欠です。
     
  • 自動車

    新しいインタークーラーの微細な流路をシミュレーション

    Magneti Marelli 社のエンジニアが、低燃費車向けの新しいインテークマニホールド一体型インタークーラー用冷却チャネルを設計する際、シミュレーションによって、従来の3 分の1 に時間を短縮できました。
     
  • 航空宇宙・防衛

    バードストライクのシミュレーション

    Hindustan Aeronautics Limited 社では、バードストライクのシミュレーションを行うことで設計時間を短縮し、ヘリコプター用複合材部品の1 回の試験当たりの費用を数千ドル削減しています。
     
  • スポーツ用品

    ロングショット

    PING 社は、ANSYS の流体シミュレーションソフトウェアを使用して、オフセンターヒット時の安定性を維持しつつ、飛距離を伸ばすことを可能にする、独自の空力特性を持った新しいドライバーを設計しました。
     
  • 航空宇宙・防衛

    試験に合格

    ジェットエンジンテストセルのモデリングが、エンジニアによるエンジン保守に役立っています。
     
  • 航空宇宙・防衛

    静かな着水 PDF 鍵マーク

    無人機の着水シミュレーションを利用して、物理試験に要する時間とコストを節約することができます。
     
  • ニュース

    Simulation in the News

    エンジニアリングシミュレーション関連ニュースのまとめ (英語)

お問い合わせ・資料請求・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求
お問合せ

本ウェブサイトでは、お客様により便利にご覧いただくために、Cookie(クッキー)を使用しています。 本ウェブサイトをご利用する場合、お客様には当社のCookie ポリシーに同意していただきます。これに同意できない場合には、お客様のブラウザの設定でクッキーの機能を無効にしていただきますようお願いいたします。